2013年08月27日

県学年別 2日目

ひきつづき、大会2日目の回想録です。

気持ちよいシーツの肌触りやマットの柔らかさに、何度となく目が覚めながら、朝5時。

24時間テレビ見つつ、お天気をチェックすると熊本県地方ものすごい『雨』。
秋雨前線にすっぽり覆われているものの、かろうじて人吉は雨雲レーダーの雨の予想粋の端っこです。

6時に朝食をとり、6時45分ホテルに挨拶をして出発。

7時に会場へついて応援席に行くと(2日に渡って大会がある場合、1日目に確保した場所に足を折ったテントとブルーシートは置いたままOKなので)
ブルーシートの上に・・・

蟻の大群!

呆然と立ち尽くしている生徒達にとにかく「拭きなさい!」と雑巾を渡しても、どうしたらいいのかパニック状態。(現代っ子、アリさん殺すなんて殺生はできないのかしら・・・)
お母さん達が拭き始めると、ようやく数人の体が動き始めたって感じ。
とにかく、7時20分にアップを開始する子は着替えさせて、残ったメンバーで拭き吹き・・・。

何とかアリさん騒動が治まった頃、場内アナウンスで「雨の影響を考えてプログラムをすべてタイム決勝で行う…」旨のお知らせ。

さぁ、大変!コレはうっかり召集に行き損ねて『棄権』って事態になりかねないので、進行状況をしっかり把握しておかなきゃいけません。
案の定「召集に来てない子がいる!」と、たまたま召集場所付近に居たダンナから知らせを受け、ギリギリセーフで間に合ったーーーって子もいました。

午前中の補助食として用意したメロンパンやカロリーメイトを食べつつ、前倒しになったプログラムを泳ぎ、3年生は昼食もとれないまま、閉会。
雨に降られることはなかったけど、ものすごく慌しい競技進行でした。

荷物をまとめ、迎えのバスの到着を待っていると、SL人吉が汽笛をならしながら目の前を走り去るのが見えて、生徒達からも歓声!
嬉しいハプニングでした。

バスに乗り、携帯電話を確認すると、熊本にいる保護者の方々から「熊本市内ものすごい雨です」とのメール。
高速が止まっては困るから・・・と、寄り道せず、帰熊を急ぐことにしました。

観光や自由行動の時間がとれなかったので、せめて高速にのる前に、国宝『青井阿蘇神社』を車窓から拝みたいと、運転手さんにぐるりと神社の周りをまわってもらい、帰路の安全祈願と学業成就を祈りました。

そのまま高速にのり、お弁当を食べ損なった3年生は車中で昼食。
宮原SAより比較的空いている山江SAでトイレ休憩とお買い物。
お小遣いを1000円までと準備させておいたので、家族へのお土産やを買う子、バスで食べるおやつを買う子と様々。
大会を終えてホッとしているのもあってか、本当に楽しそうでした。

熊本へ近づき、帰宅時間の目処がついたところで、熊本で待っている保護者へメール連絡すると、雨が降り出してきました。
ここまでくれば、なんとか家には帰れる!

益城インター降りる前に緑川SAで最後のトイレ休憩。
そこで、顧問の先生から『協会のお手伝いをしてくれた御礼』として預かったお金で好きなジュースを選んで買ってあげることにしました。

そして学校へ到着。
傘を手に、待ち受ける保護者方々。

到着も出発を同じくらい土砂降りって・・・どうゆうこと?

一先ず、バスから荷物を降ろし、バスの運転手さんにはキャプテンが代表して御礼を伝え、濡れないところに全員集合。

そして最後、フィナーレを飾るのは・・・次期キャプテンの発表です。

2年生が1人もいないので、1年生からキャプテンを選ばなきゃいけない難しさもあったと思いますが、今回の遠征を含め、これまでの様子から判断して男子はキャプテンを2人と副に1人を指名。
女子はキャプテン1、副キャプテン1をそれぞれ指名。(女子は2人しかいないからね・・・厳しい)
新体制はこの5人で引っ張っていってもらうことになりました。
クールな3年生に比べ、元気一杯な1年生がどんな水泳部カラーを出していくのか、これからが楽しみです。

そして、解散。
別れを惜しむ雰囲気を押し流すような土砂降りの雨の中、後輩への激励や保護者の皆さんへの御礼の挨拶していたキャプテンも「これ以上話すと泣きそうなので、お別れ会までとっておきます・・・」と恥ずかしそうに締めくくりました。

さて、私の36時間の引率もこれで終わり。
怪我や事故もなく、無事帰ってこれて良かったーーー。

陽射しが少なかったせいか、体力的な疲労感はなかったのですが、精神的疲労は否めないかな。
部会長という立場上、たくさんの方から指示を仰がれるのが、一番キツカッタカモ・・・。
刻々と変化する状況で、予定にない行動を取らなきゃいけない場合、全て私が判断して、決定して、責任が発生するのです。
そんな中、協力的な保護者の存在は本当に助かりました。
指示をするのは私でも、実際に行動するのは周りの保護者ですからね。
臨機応変に対応してくれて、本当にありがとう。ひたすら感謝、感謝です。

結果、人吉の感想は・・・
疲れも吹っ飛ぶほど『楽しかった』です。
達成感もあるし。

細かいところで、ああすれば良かったかな?というのはあるけど、それは来年度へ引き継ぎます。
水泳部、最高ーーー!ありがとう!!
posted by しげなな at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

県学年別水泳競技大会in人吉 1日目

週末、人吉での水泳大会でした。

屋外プールでの大会ということで暑さ対策も含め、役員であれこれ準備を進めてきたのですが、出発前1週間の予報で雨ということが判ってからは、選手たちの寒さ対策もしなくては!と大慌て。
(保護者は暑いと感じていても、プールや雨で体温を奪われて低体温症を起こすこともあるんだそう)

というわけで日頃の大会で使用する毛布に加え、こんなアルミシートも数枚購入しました。

image-20130826202445.png

(セリアで105円也)

出発前日に宿泊用の個人荷物や簡易テント、ブルーシート、応援グッズなど自家用車に積めるものは積み込んで、迎えた当日の朝。

集合時間、5時。

夜明け前でまだ辺りは真っ暗。
しかも…
…土砂降りです。

顧問の先生は役員なので、前日から現地に泊まっているため、生徒たちの引率諸々は全て保護者でやらなければいけません。
びしょ濡れになりながら、クーラーに持ち寄った氷を集め、自家用車に乗らない一番大きいテントを積み込んでバスの中で点呼をとったのが5時15分。

…ん!?
1人、来てない!!

連絡をすると5時半には学校へ行けますーーーだって。
(皆様、二度寝には気をつけましょう)
出発予定時間が5時20分だったので、とりあえず出発して道中の自宅近くのコンビニで拾うことにしてなんとか合流。
3年生だったし、遅れて1人保護者の自家用車で行くってのは可哀想だもの。多少は融通を。

私は自宅で待っている旦那を迎えに戻り、絞れるほど濡れてしまったシャツを着替え、バスを猛追。
あたふたしつつも予定通り6時40分には会場到着。

幸い人吉は薄曇りで雨が降っていません。

会場で待機したり応援したりする場所取りは、どの学校も早い者勝ちで大変なのですが、うちの学校の生徒は協会の手伝いをやらなければならない事もあり、大会役員でもある顧問の先生が優遇して良い場所を確保してくれるので、その点は安心。(まぁ、これも先生との信頼関係がないと上手くお願いできないんですけどね)

保護者用には屋根付きの超良い場所を確保してくれて、持って行った簡易テントは一つ張らなくても良くなるほどです。先生Goodjob!

生徒用のプールサイドのテントや保護者用の簡易テントもお父さん達が手早く張ってくれて頼りになる。
日除けのシェードも突然の雨が降ってきた時の段取りもバッチリ。
Y字型洗濯ばさみとロープ、ガムテ、はさみは最も重要なアイテム!というのを昨年の経験から知っていたので、準備してて良かったぁ〜。

image-20130826202833.png

昼の弁当の手配も顧問の先生が協会の分と一緒に手配してくれたので、大助かり。

1日目の競技を終えて、宿泊先のホテルへ移動。

生徒達には各部屋に荷物を置いたら、部屋の代表者が部屋分の洗濯物も持ってロビーへ集合と伝えました。
洗濯物と交換で部屋で飲む飲み物を渡し、部屋の使い方について注意すべきことを再度伝えて…なんてやっている側から、
「すみません、鍵を部屋に置いたまま出てきてしまいました…」
と、裸足の1年生男子3人組がホテルの方に頭を下げて開けてもらっていました。
数10年前、私も経験ありですので、思い出してしまったわ。恥ずかしいよね。

そして、集めた洗濯物はお手伝いのお母さん方に手分けしてコインランドリーへ行ってもらいました。

6時半の夕飯では男女キャプテンが「いただきます」と「ごちそうさま」の号令。

8時〜9時くらいに顧問の先生がホテルに顔を出してくれるというので各部屋で待機。

その間、部屋の様子を突撃取材をしたのですが、思い思いの過ごし方が面白かったです。

ゲームや携帯電話は持ち込み禁止!というルールはしっかり守られていて、持ち込みOKのカードゲームで盛り上がっている部屋。
カードがないので、手作りしている部屋もあったなぁ。
恋話で盛り上がったり。
読書して大人しく過ごしている子もいたし。
爆睡の子もいたり。

結局9時になり「反省会が長引いて抜けられません。本当にスミマセン…」と先生からLINEでメッセージ。
何となくそんな気はしてたんですけどね〜しょうがない。

遅くなっちゃったけど、せっかくだからと希望する生徒達とホテル提携の温泉まで歩いて行こう〜と球磨川に架かる長〜い橋を歩いて渡り、行ってきました。ホテルから徒歩7分くらいかな。

レトロな町並み。
球磨川で休んでいる白鷺。
おぼろげな月。

こんな風景も子供達の遠征の思い出の1つになってくれれば良いなぁ。

10時半。
生徒たち消灯(たぶん)。

私も24時間テレビをぼんやり見ながら、
「私は36時間引率、頑張ります〜」
と、頑張って走っている大島さんにエールを送るのでした。

…1日目終了。次回2日目に続く。












posted by しげなな at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

氷、水、水蒸気

猛烈な暑さを告げるニュースが、さらに暑さを倍増しているような気がする今日この頃。

週末の水泳大会に向けて、今週はせっせと保冷用の氷を作っています。
もう、冷凍庫の中は大小様々な大きさの氷だらけです。
・・・心配するほど暑くならなきゃいいけどなぁ〜。

今日は仕事が休みだったので、午前中は水泳部の様子を覗きに行って、顧問の先生と大会の事やらで少し話しをしました。
エントリーした個人メドレーは果たして大丈夫なのか?とたずねたところ、息子は器用に泳いでいるとのこと。バタフライも飛べてるし、平泳ぎは平泳ぎ専門で泳いできた子と競えてると、太鼓判を押してくれました。
『器用貧乏』という言葉が私の口をついて出てしまいましたが、先生曰く「中学生のうちはそれが一番!長距離も短距離も走れて泳げて、バスケもできる。広く浅くが良いんです」だそうで、なんだか気持ちが軽くなったような気がしました。

そして午後からは、暑そうにしているワンコを水浴びさせて、ついでに洗車までしちゃいました。

車を洗うつもりはこれっぽっちもなかったのですが、鳥●ンがついていたので、それを洗い流したらそこだけが綺麗になったのが気になって、ついつい全体を水洗い。
水をかけると、熱くなった車体から湯気が立って、まるでサウナ状態での洗車でした。

車を洗いながら「こんな暑い最中、命懸けで…私は一体何をやっているんだろう…」なんて思ったりもしましたが、ワンボックスカー1台洗い上げましたとも。

この夏一番の大汗をかいて、週末の良い予行練習になったかも。

image-20130821104952.png
部屋では、10日ほど前に息子が水槽にいれたネオンテトラ(20匹)が涼しげに泳いでます。
posted by しげなな at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

お買い物いろいろ

先日の日曜日、コストコ久山へ行ってきました。
我が家のレジャーといったら『コストコ』ってのが定番になってきたなぁ・・・。

で、今回はコレ↓
image-20130814101808.png
カークランド ハウスホールドワイプ クリーナーシート 3パック 1,080円
買ってみました。

これまで使っていた市販のウェットシートは、ジップロックに入れて保存していてもシートの乾燥が気になっていたのですが、これだったら大丈夫そう。
大判なので、持っているフローリングワイパーにセットして使えるのも良いし。
大容量だし、拭き掃除にガシガシ使おう。

そして、コレ↓
image-20130814101307.png
image-20130814101321.png
SHARK エナジードリンク 250ml 24缶 2,688円

息子の大会の際、スポーツドリンクに少しエナジードリンクを加えてあげるのですが、結構お高いんですよね。
それに比べコレは、1缶112円!来週の遠征では、ダンナ共々コレ飲んで乗り切ります!!
鮫ってのが、いかにも早く泳げそうなイメージよね。

そして、コレ↓
image-20130814101337.png
A&W ルートビア 355mlX24缶 1,080円

先週、沖縄に旅行に行ってた友人がお気に入りの炭酸飲料。
(その友人からのお土産はこちら↓)
image-20130814114715.png
甘くてしょっぱいクリームがじつに美味しかった〜。御馳走様でした。

・・・っで、ルートビアは1缶45円とものすごく安いし、試しに買ってみよう〜と購入。

自宅へ帰り、冷やして飲んでみた…

まずは息子が一口。
「おぉ!サロンパスの味だ!!」

そんなバカな〜と、私も一口。
ナント!『サロンパス風味の炭酸飲料』です!!

Drペッパーは咳止めシロップ風味の炭酸飲料だーーー!と驚いていたのですが、もはやルートビアは口に含んじゃいけないものの風味です。
沖縄ではジョッキでいただけるようです。すげー・・・。
私は味見程度で良かったのですが、息子とダンナは毎日グビグビ飲んでます。すげー・・・。

そしてコレはコストコではないお買い物ですが・・・↓
image-20130814101543.png
自宅で炭酸水が作れちゃう「ツイスパソーダ」(グリーンハウス)
買っちゃいました。
ネットでも購入できるのですが、仕事帰りにダンナが東急ハンズで買ってきてくれました。

昨年の秋、キッチン&ダイニンググッズコンテスト大賞を受賞しただけあって、シンプルで使いやすい!
私は、とある番組で松本伊代ちゃんがプシューと、いとも簡単にオリジナル炭酸飲料を作っていてものすごく欲しくなったのですが、
image-20130814101554.png
小さなカートリッジ(使い捨て)をセットして、ボトルに差込み、時計回りに回してプシューとするだけ。

自家製炭酸マシンは数々あれど、水だけでなく、アップルジュースもレモネードもそのままをあっというまに炭酸飲料に変えることができるし、ワインも直接スパークリングワインになっちゃうのが感動!
自家製だから材料にもこだわって、甘さも調節できるのも良いよね。

今年の夏の後半戦は、これでまた少し楽しみが増えました♪



posted by しげなな at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | コストコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

オープンキャンパス

立秋を過ぎて、暑さも絶頂ってところでしょうか。
そんな中、娘に付き合ってオープンキャンパスに行ってきました。

いよいよ進路決定の最終段階の時期なのですが、昨年見てきた関東の大学もピンとこないようで、結局、三者面談では地元の大学で話がまとまっていたのですが、イマイチ身が入らないご様子。
じゃぁ、私大でも見てみない?と、娘に付き合って、というより半ば強引に連れて行ったってところです。

初めてオープンキャンパスについていったのですが、じつに・・・サービス満点!!
私大ってこともあるのでしょうが、要所で色んな種類の冷えたペット飲料を無料でくれるし、
image-20130812121356.png
娘と二人で貰ったペット飲料の数々。

資料の中に入っていた食券でボリューム満点の学食を頂けるし、
image-20130812121414.png
メニューの中で一番高そうな『オムハヤシカツ サラダ付』

離れた学部への移動はシャトルバスが絶え間なく運行しているし・・・ホントに至れり尽くせりなのです。

面倒くさそうについてきた娘も、お目当ての学部・学科に行って、先生の巧みな話術(!?)に様子が一変。
来年度から新たに開講されるその科では、娘の進学したかった京都の大学から招かれた先生が教鞭をとられるというのを聞き、ますます興味津々。
なにしろ、娘のやりたいことドンピシャリが目の前に広がっているのですもの、無理もない。

あー・・・しまった。
夏休みに入り、あまりにも堕落した生活をしている娘に、自分の将来について、もう少し真剣に向き合って欲しいと、軽い気持ちで行動をおこしたつもりのだったのが、なんだか別の方向に作用してしまったようです。
親としては、堅実な道を歩ませたいと、地元の国立大学への進学を勧めて、ようやく折り合いをつけてきたのに、何だか話が急変してきました。

娘の進みたい道を応援したい気持ちも山々。
でも、夢はあくまでも趣味の域に留めておいてはどうかと、堅実な道へと諭したいし。
それに、経済的な問題も絡んできて、混沌としています。

今になって思えば、私を私大の工学部に通わせてくれた両親には感謝しきれないなぁ。
これって、まさか因果応報なのかしら?
親にかけた苦労を、身をもって体験しています。トホホ・・・


posted by しげなな at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

エントリー

世界水泳、最終日は感動でしたね。
瀬戸選手の400m個人メドレーでの金メダル。
それを見て泣いている入江選手。
北島選手の「弱いから辛いんじゃない。強いから辛いんだ。勝負してやろうぜ!」
ってツイートも。
メドレーリレーの繰上げ入賞。
どれもドラマチックでした。

そんな鳥肌が立つようなシーンを目の当たりにした息子が、月末に開催される大会への個人のエントリー種目を決めました。

『200m個人メドレー』と『100mバタフライ』

じぇ、じぇ!!っと驚いちゃいました。
・・・お、泳げるの???
影響を受けすぎでしょ!?
過去、バタフライでは『失格』という苦い思いでもあるというのに…

しかし本人曰く、標準記録を突破したから大丈夫!
だそう。

フリー泳げば入賞も狙えただろうに・・・っと思ったりもしましたが、フリーしか泳げない部員に譲ったみたい。

まぁ、水泳部活動の集大成を飾るには、こうゆうのもアリかな。



posted by しげなな at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

ウルトラな夏

息子の競泳、県中体連&全国予選が無事終わりました。
息子は400mメドレーリレーで背泳ぎ、400mフリーリレー、フリーの50mと100mを泳いだのですが、フリーリレーでは自己ベスト更新、フリー50mでは決勝進出まで1秒を切るタイムでした。

競泳は小さい頃からクラブチームに属して、純粋に学校の部活動だけで上位を目指す選手はほとんどいないのですが、息子の場合、1年遅れで始めて、クラブチームにも属さないでよく頑張ったと思います。

そんな悔しい思いを残したまま、今週は『世界水泳』の競泳がスタート。
深夜の放送を録画して、翌朝チェックしては日本人選手の活躍にますます夢を膨らませているようで「これからは1つの種目にこだわらず、何でも泳げるようにならなきゃ!」と今月末に控えている学年別の県大会のエントリーについても何やら考え中の息子。

・・・とはいえ、忘れちゃならない高校受験。
昨日も近所の公立高校の学校説明会に自転車で友達と行ってきたようで。
「この学校より、この前行った私立高校の方が面白かった。」
だって。
一体、何が面白かったのか気になりますが、学校を選択する上で、競泳があるかないかっていうのもポイントになってきそうです。

なにはともあれ
『夏を制するものは受験を制す』
と言いますもの。
こっちも忘れないで頑張って欲しいと思います。
posted by しげなな at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。