2014年03月22日

サクラサク

1DD94792-7F07-476E-BD9A-803AD68640DD.pngなんだかんだで長丁場だった娘の受験。
昨日、後期の合格発表がありまして、福岡の某国立大に無事合格しました。

後期試験の後、地元の私立大学で良いのでは?
と悩みに悩んだのですが、合格通知をもらったところで意を決したようです。

というわけで、春から娘は家を出て一人暮らしをすることになりました。

寂しさと心配と不安…の入り混じった複雑な心境ですが、なにせ、ものすごく短い時間での住まい探しと入学手続き、そして引越しのため、干渉に浸っている暇がない状態。

もう、後ろを向かず前を向いて全力で応援して行くしかないって感じ。

明日は朝から福岡へ行って部屋を決めて来ます。




posted by しげなな at 22:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

一段落

息子の進学先が第一希望の公立高校に決定しまして、ひとまず一段落です。

受験前に発表される倍率がドンと上がっていたことや、
受験の前日に「オレ、落ちる気が全然しない!」
って発言が、かえって私の不安を煽ったのですが、不安的中とならず本当に良かったです。

合格発表の翌日が招集日だったので、さっそく行ってきました。
例年通り、ウチの中学校からの生徒が多い。
・・・20人程いたかな。

教頭先生から
「おめでとうございます、受験勉強お疲れ様でした。例年より100人ほど多い受験者に保護者の皆様のご心配されたのでは・・・」との労いの言葉。

はい、ありがとうございます。
おかげさまで。

と、聞いておりましたが、その後の諸連絡事項からが長い。
同窓会、PTA、事務、教務課、保健課、携帯電話の話、その他諸々・・・
2時間半くらい体育館の床に座ってました。
足痺れるし、お尻痛い。
でも、大事なお話だし、ちゃんと聞きましたよ。

で、そのあと物品販売。
長女の時は重い荷物を私が抱えたような記憶がありますが、今回は息子。
金は出すから、荷物は持ちなさい!と教科書、上履き用のスリッパを購入。
2諭吉とチョイが飛んでいく〜。

その後、制服や体操服の採寸、グラウンド&体育館シューズの注文。
制服は各販売店での採寸でも良かったんだけど、流れで列に並んでしまった。

・・・疲労困憊です。

なにはともあれ、来月から始まる新しい高校生活に幸多からんことを願っています。

posted by しげなな at 11:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

あれから3年

東日本大震災から3年。

震災の年に始まった娘の高校生活と息子の中学校生活も無事終了。
先週、先々週とそれぞれの卒業式がありました。

娘のクラスメートは、ほとんどが県外へ進学しまうので、寂しさも一入です。

式のあと、教室へ戻ってくると、一人一人が先生や保護者、クラスメートへの感謝の気持ちを涙ながらに語ってくれました。

内容はというと…
4月はクラスの皆が探り探りの様子でなかなか馴染めなかったけど、色んな行事を通して、クラスがまとまってきたこと。
ひとあし先に早慶に推薦で決まったムードメーカー的存在の子達が、センター当日に会場の門で、クラスのお揃いTシャツを着て、お菓子を手渡しながら励ましてくれて嬉しかったこと。
生死をさまよう大怪我をしたクラスの子が奇跡の生還をしたこと。
お父さん、尊敬してます!お母さん、部屋の中を勝手に漁るの本当にやめて!!
東京へ来る時は連絡してくれ!東京に居るメンバーで連絡取り合って最高の『おもてなし』をするから!!
・・・と様々。

自由な校風で育まれた生徒たちは、ホントに個性豊か。
娘にとっても高校生活はかけがえのない財産になったと思います。

一方息子は、式後の教室で感極まったのか、まさかの号泣。
友達に「一緒に写真撮るぞーーー︎」と肩を組まれながらも号泣。
担任の先生と熱い抱擁を交わす間も号泣。
泣きながら「いいクラスだった…」と別れを惜しんでいました。

さて、今現在まだ子供達の進路は決定していません。
明日が公立高校の合格発表。
そして娘は後期試験。
間違いなく激動の春です。

もうしばらく頑張らねばっ!


posted by しげなな at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

シカとマルス

2月の終わりに飛び込んできた『動植物園のシカが逃げた』ニュース。

わりと近くで目撃されたーーーなんて情報もあったので、車の運転も慎重になったりして。
そんな中、全国放送でも流れた1頭の雌シカの捕り物長!
ピンクのTシャツの青年(わりとイケメン)が果敢にダイビングキャッチする姿に思わず「おおぉー!!」って声を上げちゃいましたよ。(娘に付き添っていた皮膚科の待合室で・・・)

今のところ、子シカが1頭見つかっていないようです。
庭にひょっこり現れて、青々とした雑草をモリモリ食べてくれてたらありがたいのですがね〜。
とても気がかりですが、無事保護されることを願っています。

さて、そんな2月の終わりには・・・

我が家の懸案事項の1つ、娘の大学の前期試験が無事終了。
3時間で彫像の木炭デッサンをするという実技の試験に挑んだわけですが、お題は『マルス』。
マルスは練習もしてたし、予測も立ててた。
当日のクジ引きでも得意な角度を引き当てたそう。
周りにはものすごく上手な人もいたけど「こんなに集中して描いたことは今までない」ってくらい娘も十分にやりきった様子。
・・・あとは、神頼みしかないな。

翌日、お世話になった画塾の師匠のアトリエへご挨拶に行ってきました。
試験の感想と雑談。
当初からしたら、格段に上手くなったと師匠も評価してくれて、
「3週間でここまで伸びたのだから、半年早く来てくれたら東京芸大目指せたかも〜」なんて、嬉しい冗談まで。
今後は、落ちても受かっても後期試験を申し込んでいる大学は受験してみた方が良いとアドバイスをもらいました。

後期試験は鉛筆デッサン。
内容も難しいし、評価も厳しくなるので、経験として受験すること良いらしいとのこと。
もうしばらくは、せっせと植木へ通います。

いろんな事がひと段落したら、シカを見に動植物園に行きたいな〜。
騒動以来、かなり来場者が増えているとのことですが・・・
あ、『しろくま』も仲間入りしたそうですよ♪
posted by しげなな at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。