2014年05月19日

梅雨がやってくる前に…

週末は良い天気のなか、校区の中学校の体育大会か行われていました。
のんびりと起きてきた息子の携帯に着信があり、急かされるように体育大会へ出掛けて行きました。
卒業して数か月ですが、懐かしい友達と再会したり、高校生になった姿を先生や後輩に見てもらいたいのでしょうね。

私はというと、入梅する前に庭仕事を。
暴れん坊のモッコウバラを整えたり、玄関前のヒイラギを剪定したり。
帰ってきた息子にも強制的に生垣の剪定をしてもらいました。

作業の途中、同僚のY村君が江津湖で採ったヌマエビを持ってきてくれました。
丁度、大・中・小とある水槽のうちの小水槽が空いていたので、ザバーっと入れていただきました。
あまりにも大量だったので、少し近所のハタマキちゃん家に養子に出したり(生物で困ると必ず登場するな…)
少し落ちつたら、大のテトラ水槽、中のアカヒレ水槽にお引越しさせようと思います。



posted by しげなな at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

2014体育大会とTKUの日

先週の母の日は息子の体育大会でした。

天気が心配されましたが、当日は快晴!
息子の体育大会を快晴で観覧するのは久々かも!?

開会式の30分ほど前に学校に到着して、テントのある観覧席2列目に着席したのですが、1列目の方たちは6時台には来られていたとか。
…すごいな。
昨年までは、前日からテープに名前を書いたものをイスに貼って場所取りをされている方が多かったとか。
それがあまりにも酷かったこともあり、今年から物だけを置いての場所取りは禁止となったとのこと。
これが普通よね?大いに賛成です!

さて、競技開始。
部活動生は係りの仕事もあるので、息子もなんだか忙しそう。
まずは午前の部で、学年のクラス対抗リレーに出場しました。
午前中に各学年の予選を経て、各学年の上位3クラスは午後の決勝に進出とのことで、息子のクラスも出場決定!

午後からの決勝では、上級生の速さに圧倒されました。
息子がバトンを渡すまでは3位だったのですが、徐々に差がついて1〜3位までが3年生、4〜6位までが2年生、7〜9位までが1年生と綺麗に学年ごとに順位が分かれていました。

一番の注目は午前の部クライマックスの『マスゲーム』。
例年ものすごい観客だそうで、ふと気が付けば後方には人、人、人…
3000〜4000人の観客というのは本当なのね〜と感心です。

まだ1年生のうちは『大技』がないのですが、2年、3年と進むとこれでもかっ!というほど技を披露してくれます。
時間も長い。
なんでも、昨年の12月から練習が始まっているとのことなので、いやぁ〜大したものです。

入場してくるときから皆の目は真剣そのもの。
まぁ、中途半端なことをすれば大怪我につながりますからね。
それでいて『やらされている感』ではなく、自主的に『やっている感』がヒシヒシと伝わってきます。
一つ一つの技が決まると、グループで肩を叩き合ったり、ハイタッチしたり。
お互いを褒めあったり、励ましあっている姿がとても印象的でした。
女子のダンスも誰一人ダラダラしている子が見られず、皆が楽しそうに踊ってくれました。

テント内で観覧すると、ものすごくアップなので、見える範囲がピンポイントになってしまったのが残念だったのですが、全体の様子は今後販売されるDVDで観たいと思います。

そして競技の一番最後、団対抗リレーでも走った息子。
高校生活初の体育大会を終えて、疲労困憊でも少しハイテンションな様子でした。

ところでこの日、動植物園ではあの『TKUの日』が開催されていました。
昨年に悔いを残した友人が予選を突破して会場にいたのですが、残念ながら午後の決勝に進むことはできませんでした。
全体的にレベルの高い選手権で、敷居が高くなっちゃったように感じました。

今年はテラスハウスの『てっちゃん』もゲストで来てたし、ひと目お会いしたかったーーー。
でも、あと2年は体育大会と重なるのでTKUの日に足を運ぶことはできないかなぁ。


ただ、昨年一緒にステージに立った『なべちゃん』が今年予選敗退だったのに、決勝の審査員席に座っていて、ビックリ!!

ダンナが「ママが出てたら、同じ扱いだったに違いない!」と、体育大会ではなくTKUの日を優先させれば良かったのに〜的な発言をするし、現地でもなべちゃんと話をした友人が「あの方は…」と私の事を尋ねられたとのこと。

なんか、妙な御縁を感じる今日この頃です。
posted by しげなな at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

2014のGW

GWは息子の部活があったので、のんびりはできなかったなぁ〜。
お昼になると一旦自宅に帰ってきて、ご飯を食べてから午後の練習に参加する…って感じだったし。

おかげさまで息子は梅雨入り前にして日焼けで真っ黒になりました。
「ハワイに行ってきましたー」と言っても良いくらい。

連休明けの体育大会の練習時には上半身を脱いだところで周りからも「黒っ!」と言われたとか。
まぁ、組体操の時は色白より黒いほうが見栄えも良いんじゃ?とポジティブに考えてます。

さて、娘がGW後半の3日(土曜日)に帰熊しました。
前日に学科の新歓コンパがあって遅くなったから…と土曜日のお昼頃帰ってきました。

帰熊するまでの1か月の一人暮らし。
たかが1か月。
されど1か月。
色々しでかしてくれましたよ…トホホな娘。

まずは、部屋のカギを紛失。

ちょっと変わったカードキーなのですが、スペアキーを作るには不動産屋さんに依頼するしかありません。
でも、気が付いたのが夜遅くだったので不動産屋さんに連絡取れず、さらに翌日はタイミング悪く定休日。
しょうがないのでその間、友達の部屋を転々とお泊りさせてもらったようです。

次にやらかしたのは、今回の帰熊のために高速バスのチケットとJR代を郵送してあげたのに、ポストに入っていた不達連絡票に気が付いたのが帰る前日の夜だって。

送ったことをちゃんと伝えていたのに何日ポストを確認しなかったんだ!?
「もう、帰って来なくていい!!」って言いたかったのですが、娘に甘いダンナが「一先ず手持ちのお金でチケットを買いなさい」と促し今回は帰ってきました。
ホントに間抜けな娘です。

心配が頂点に達すると怒りに変わるものなのか?
私だと怒りが先に立ち冷静に話ができないので、こういった困り事の処理はすっかりダンナが担当です。
娘からの連絡をダンナが私に伝え、私の怒りをダンナが聞き流す…
こんな感じがすっかり定着してます。

すったもんだの末帰ってきた娘は、大学の課題で美術館に行かなきゃ!と出掛け、翌日は水泳の授業のための水着を買いに行ったり。
毎日、忙しそうにしていました。

そして最終日は、買い物がてら福岡まで送って行くことに。
IKEA〜コストコ、家電量販店で掃除機も買って、夕飯を娘の部屋で一緒に食べました。

娘曰く、今後の予定としては、秋に行われる学園祭で出し物の代表になってしまったので、準備の為、今年の夏は熊本には帰れそうにないし、冬は友達と何処か行くかも〜だそうです。

帰りの車でダンナがひどく寂しそうだったのが印象的。
私はというと「寂しいと思ったら負け!」と、相変わらず意地っ張りな母親やってます。
posted by しげなな at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

息子、高校入学

長女の大学入学式の騒動からほどなくして、息子の高校入学式がありました。
こちらも平日だったので、私だけ出席。

保護者席もクラス毎に分かれていたので、知り合いと隣席にならず、さっさと最前列に着席しました。

吹奏楽部の演奏の中、生徒入場。
中学校の制服がブレザーだったので、詰襟の制服が何だか新鮮です。

式の後は各クラスで保護者懇談会。
クラス役員を決めねばなりません。
すったもんだするのかなぁ〜と心配しましたが、事前のアンケートの結果からか先生から指名されたお二人が快く引き受けてくださいました。

担任は今年度転任してこられた男性の先生で、教科は『保健体育』。
古き良き日本を大事にされる『武士』のような印象を受けました(笑)

入学式から数日経って、息子は『水泳部』への入部を決めました。
バスケットへの未練もあったようですが、部活動としてやるんだったら『水泳部』が良いかな〜と、自分なりに考えたそうです。
立派な50mプールもあるし、精一杯泳いでほしいと思います。

入部してしばらくして気が付いたのですが、中学時代の大会でよく同じ組で泳いでいたライバル(私が勝手に思い込んでいるだけなんですが…)が一緒に入部していたことが判明。
相手の方から昨年の記録を調べて「クラブチームに入ってないのに、お前天才じゃ!?」と息子に声をかけてくれたそうです。

いやいや、褒めていただけるのは大変嬉しいのですが、ここ半年ろくに泳いでないですからね、ちょいと泳いだだけでも足が攣ってしまって何とも不甲斐ない有様なのです。
本領発揮まで今しばらくお待ちください…といったところ。

また、体育大会の練習もハンパないようです。

過去に全国ネットのTV放映やら地元テレビ局の放映もあって、県下でもナンバーワンの観客数があるそうです。
なんでも2000〜3000人はいらっしゃるとか。
現在でもTV取材のオファーが後を絶たないようですが、生徒たちが体育大会に集中できるようにと学校側はお断りしているとのこと。

ということなので、学校をあげての一大イベントみたいです。

息子も入学早々に行われた中津江村での研修でビデオを見て「スゲーーー!!」と感動して帰ってきましたもの。
高校生活が始まって1ヶ月ほど経ちますが、現在は体育大会の朝練と放課後の練習、そして部活
グッタリしながら帰ってきて「オレ、クラスリレーと団対抗リレーに出ることになったから…」と、いよいよ追い込まれている様子。

息子、頑張れ〜(^o^)/





posted by しげなな at 12:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。