2014年05月02日

息子、高校入学

長女の大学入学式の騒動からほどなくして、息子の高校入学式がありました。
こちらも平日だったので、私だけ出席。

保護者席もクラス毎に分かれていたので、知り合いと隣席にならず、さっさと最前列に着席しました。

吹奏楽部の演奏の中、生徒入場。
中学校の制服がブレザーだったので、詰襟の制服が何だか新鮮です。

式の後は各クラスで保護者懇談会。
クラス役員を決めねばなりません。
すったもんだするのかなぁ〜と心配しましたが、事前のアンケートの結果からか先生から指名されたお二人が快く引き受けてくださいました。

担任は今年度転任してこられた男性の先生で、教科は『保健体育』。
古き良き日本を大事にされる『武士』のような印象を受けました(笑)

入学式から数日経って、息子は『水泳部』への入部を決めました。
バスケットへの未練もあったようですが、部活動としてやるんだったら『水泳部』が良いかな〜と、自分なりに考えたそうです。
立派な50mプールもあるし、精一杯泳いでほしいと思います。

入部してしばらくして気が付いたのですが、中学時代の大会でよく同じ組で泳いでいたライバル(私が勝手に思い込んでいるだけなんですが…)が一緒に入部していたことが判明。
相手の方から昨年の記録を調べて「クラブチームに入ってないのに、お前天才じゃ!?」と息子に声をかけてくれたそうです。

いやいや、褒めていただけるのは大変嬉しいのですが、ここ半年ろくに泳いでないですからね、ちょいと泳いだだけでも足が攣ってしまって何とも不甲斐ない有様なのです。
本領発揮まで今しばらくお待ちください…といったところ。

また、体育大会の練習もハンパないようです。

過去に全国ネットのTV放映やら地元テレビ局の放映もあって、県下でもナンバーワンの観客数があるそうです。
なんでも2000〜3000人はいらっしゃるとか。
現在でもTV取材のオファーが後を絶たないようですが、生徒たちが体育大会に集中できるようにと学校側はお断りしているとのこと。

ということなので、学校をあげての一大イベントみたいです。

息子も入学早々に行われた中津江村での研修でビデオを見て「スゲーーー!!」と感動して帰ってきましたもの。
高校生活が始まって1ヶ月ほど経ちますが、現在は体育大会の朝練と放課後の練習、そして部活
グッタリしながら帰ってきて「オレ、クラスリレーと団対抗リレーに出ることになったから…」と、いよいよ追い込まれている様子。

息子、頑張れ〜(^o^)/





posted by しげなな at 12:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。