2014年08月25日

夏休み終わり

週末、娘の母校(高校)が吹奏楽コンクール九州大会で『金賞』を受賞したとの吉報!
花金ではなかったのですが、九州大会に出られるだけでも快挙です。(9年ぶりだとか)
中学時代からの後輩も頑張っていたし、なんとも誇らしいニュースでした。

さて、高1息子は明日が始業式です。
と言っても、先週から課外は始まってるし、部活があるので弁当は作らなきゃいけないし、夏休みという実感があまりないまま、夏休みが終わっちゃいます。

ところが、今日は課外も部活もない完全休みだとかで、私が仕事に出る頃にはPCのスイッチONでヘッドホンを装着して、私のカラオケ練習用に買ったマイクに向かってナンダカンダ叫んでいました。
友達とのオンラインゲームに朝っぱらから盛り上がっているのです(怒)!
突然話し出す息子に相槌を打っては「こっち、こっち、ゲームの話!」とジェスチャーでダメ出しされたりするのですが、まったく困ったものです。
そんな夏休みの最終日、本人の自覚に任せていますが、宿題やらの提出物は大丈夫なんでしょうね!?自己責任よ!!

さてさて、息子は学校が始まりますが、娘は明後日またもや熊本に帰ってくるんだそう。
友達のバレエの発表会を観に行って、4〜5日滞在するとのこと。

そういえば、前回帰ってきたときに気になった虫刺されの痕は治ったかなー?
小さい時から虫刺されに弱く、放っておくと赤く爛れたようになってしまうのですが、今回は酷くならないようにと絆創膏を貼って、誘われた海水浴に行ったらしい。
それが見事に絆創膏の形に日焼けしてしまって、結局一段と目立つ状態に。
私もそうですが、会う人会う人に「それどうしたの?」と聞かれ、少し面倒くさそうな様子でした。
そんなマヌケな日焼けも、そろそろ薄くなっている頃でしょうかね?


posted by しげなな at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

娘の帰省☆2014夏

先週、娘が1週間ほど帰省してました。
・・・と、その前に
EAA8DF0C-B242-417D-8A5D-03F75F123942.jpg
近年ライフワークになりつつある、大学のオープンキャンパスへ行ってきました。
今年は息子に付き合って。(どっちが付き合ってもらってるかわからないわね)
しっかり、学食いただいてきました。←これが目当て。

肝心の息子の感想はというと、ここへきて
「オレ、パイロットになりたい!」
なんて言い出しまして。
オイオイ、小学生じゃないんだから、もっと現実的な実現可能な目標を定めてくれるかな〜と、心配は尽きない。

そんなこんなの直後、娘が私の実弟の運転する高速バスに乗って帰ってきました。
限られた日数で、行きたい所もヤリたい事もたくさんあるようで、かなり忙しそうに飛び回っていました。
0BF430A1-BA9D-4070-A601-8AB1730B645F.jpg
学校の先生に是非観ておいた方が良い!と勧められた『水戸岡鋭治』展。
かなり感動して帰ってきましたよ。
別日には高校へ挨拶に行って、デッサン習いに行ってた先生のところにも挨拶に行って・・・
354233CF-CEDB-4A0E-84B1-397E6F787642.jpg
中学時代の友人とは『悪の教典』を魅入ったりして。

なんだかんだであっという間の1週間でした。
バタバタと帰り支度をして、帰りは送っていきました。
1730EF8F-35D7-4D5B-B746-1039858765E9.jpg
パッとしないお天気が続いていたのに、帰り道の高速は快晴。
思わず車窓からパチリ。

帰り道、コストコに寄ったりして
EFB1529D-C8C7-4A4E-9E22-C2E9DA5F93C5.jpg
マフィンは娘と山分け。
冷凍しておいて、少しずつ食べるんだって。

他にはこんなものも買ってしまいました↓
CADD692F-9347-4119-A87F-607ECE08B159.jpg
おつまみセットみたいなの。
お土産に。

あと、今回は娘の部屋でやらなきゃいけないことがコレ↓
984887F9-D751-4C2F-BC80-DD51F6944D9F.jpg
キッチンと部屋との間の、間仕切りカーテン設置。
娘の部屋は玄関を開けるとキッチンから部屋までズドーンと繋がっていて、仕切りがないのです。
前回IKEAで半額になっていた布を買っておいたので、熊本でミシンをかけて、今回は取り付ける作業をしました。
布と取り付け金具諸々で1000円くらいで出来ました。
これで、冷暖房の効率が格段にアップ。
また少し快適指数が上がったかな。

そうそう、福岡へ送り届けた翌日、娘は学校でお祓いをしてもらっていました。
学祭の『お化け屋敷』の担当なので無事を祈って、例年お祓いしてもらうんだそう。
それらの準備で夏休みは返上らしいです。


posted by しげなな at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

夢枕

週末はのろのろ台風が過ぎた後、涼しいうちに!とばかりに庭木の剪定をしました。
最近では息子と私でせっせと刈っていたのですが、今回は久々にダンナが奮闘してくれました。
・・・が、2時間ほど作業したら敢え無くダウン。
結構、体力消耗するんですよね〜。
幅は刈り込んで狭くしたから、高さの調整はまた次回ということになりました。

そんな週末、不思議な夢を見ました。
2週間ほど前に亡くなった友人が夢枕に。

私は彼女の眠る棺に花を手向けようとしていました。
すると、彼女が片目を開けて私を見ているのです。
私が「気が付いていたの?」と声をかけると、
「ずーっと見てたよ。」と彼女。
そして、
「芳名帳にちゃんと記帳してくれた?書いてくれた皆のところに御礼に行こうと思ってるから・・・」
と言うのです。

私はお隣にいたU田さんに、
「しっかりお話されてるよね?」と確認すると。
U田さんも「うん、うん、ちゃんと話ができてる!」と目を丸くされていました。

なので、彼女に「話ができるの?」と尋ねると
「うん。」と返事してくれた後、続いてこう話してくれました。
「私ね、怖がりなんだよね。これから一人でどうなるなのかすごく怖い・・・」と。

その言葉を聞いた瞬間、ものすごく胸がドキドキして、急激に夢から覚めていくのを感じました。
夢から覚めていくのを感じながら、
「あのね、聞いて!そちらにはN村さんやS井さんがいらっしゃるから、彼女たちはとっても良い方だから、わからないことがあれば何でも尋ねたら良いからねー・・・」と、叫んだところで現実に引き戻されてしまいました。

なんだろう。
ものすごくリアルな夢だったんだけど。

仏教では亡くなられた後、7日毎に裁きを受けて四十九日で来世の行き先が決まるらしい。
丁度、彼女も来世へ向けて準備をしているのかもしれない。


posted by しげなな at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

2泊3日の強化合宿

息子が水泳部の合宿へ行ってました。
学校にセミナーハウスという合宿ができる施設があって、そこでの合宿でした。

朝も昼も夜も泳いで泳いで、トータル32qキロ泳いだそう。
単純に計算すると1日に10qチョイ泳いだんだね。
きつい中でも、夜の照明に照らされたプールはなかなか素敵だったそうです。

帰ってきた日は疲れて翌日まで寝てるだろうな〜と思いきや、夕方には復活!
100件以上着信してた携帯のメッセージをチェックして、自衛隊のお祭りに友達と出掛けてました。

・・・若いって凄いよね。

posted by しげなな at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

長い1日の大復活!・・・の前に。

海外ドラマの金字塔『24』の新シーズンが来春いよいよ日本に上陸!!
・・・と、その前に、過去の1〜8シーズンを復習を兼ねて観ておかなければと7月からボチボチ観てます。
息子にも『24』の演出は国内外のTVパロディーで用いられているから、見ておいた方が良いよ〜!と言っては、無理やり付き合わせています。

TSUTAYAでは『24』推しでお祭り騒ぎなのですが、GEOには置いてなくて、困った事態に。
何せ、ウチはGEOの株主。
ここぞとばかりに株主優待を使いたいのに・・・
というわけで、シーズン1の1〜3はTSUTAYAのお祭りに便乗して無料でレンタルしてきました。

その後、GEOも世の中の動きを察知したのかレンタルを開始。
株主優待を有効に活用して、何とかシーズン2に突入したところです。

途中、他にも観たい映画があったりするもので、ものすごくスローペースですが、きっと来春までには復習も完了する・・・かな?
posted by しげなな at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

笑顔で

息子がバスケやっていた時のチームメイトのお母さんが亡くなられた。
彼女とは血液型も誕生日も同じだった。
性格判断やら占いの類の結果が一緒とはとても思えない…と心の中で思っていた。

息子のミニバス時代には選抜でも一緒に頑張った。

息子がバスケを辞めたときは「何とかならないのか?」っと悲しい顔で声をかけてくれた。

今年の2月には息子さんと卒業旅行でTDLへ行った様子がまるで恋人同士のような2ショット写真でLINEにアップされていた。
中学卒業の際も、高校入学式も仲の良い様子がアップされていて微笑ましかった。

中学を卒業してからなかなか会う機会はなかったけれど、たまにツムツムのハートが送られてきた。

今年の総体、息子さんが1年生ながらベンチ入りして試合にも出ていたのに彼女の姿見当たらなかったのを不思議に思っていたら、帰り道、別の友人から事情を聞くことができた。
試合当日、手術だったそうだ。
かなり厳しい状況で子供達にはまだ伝えていないとのこと。

ショックだった。

ご自身もバスケを現役で頑張っていたし、子供のバスケにもとても熱心だった。
人生すべてがバスケットを中心に回っているような人だった。

そんな彼女がバスケットをできない状況になるなんて、きっと辛かったと思う。

手術後、時折、LINEで様子がアップされていた。
お見舞いの花、千羽鶴。
一旦、退院されたと聞き、奇跡を信じた。
きっと、近所のスーパーで「あの時は大変だったー」と話をできる日がくるって。

でも、叶わなかった。
再入院。

「できれば今のうちに会っておいた方が良い」と友人から言われた。
悩んだ。
会いに行って良いものか・・・
弱った姿を見せたくないんじゃないか・・・

でも、意を決してお見舞いに行った。
言葉を失った。
もともと痩せて華奢な人だったが、さらに痩せて小さく見えた。
モルヒネの投与も増え、意識が朦朧としているようだった。
「しげななさんが来てくれたよ」というお母さんの声で少しだけ目が開いた。
しばらくして、彼女がふっと手を挙げた。
思わず手を握って「大丈夫よ」とだけ言った。
何が大丈夫なのか良くわからないけれど、何かしら安心して欲しかった。
口内の出血を娘さんが綿棒で丁寧に拭ってあげていた。
帰り際、唇が微かに動いて「ありがとう」と言ってるように見えた。
短い時間だったけど、彼女に会った最後だった。

3日後「今朝、静かに息をひきとりました」とのご主人のメールが転送されてきた。
自宅へ戻っているので、会いに来てくださいとの事だったので、御線香をあげに行ってきた。
インターホンを鳴らすと息子さんが出迎えてくれた。
驚くほど笑顔で、息子とも「おぅ!」って感じでいつもと変わらない挨拶をしていた。

自宅に戻ってきた彼女は娘さんに綺麗に化粧をしてもらって、少し笑っているように見えた。

御線香をあげて、痛みや苦しみから解放された彼女に「おつかれさま、ゆっくり休んでね」と声をかけた。
寂しいような、悲しいような、悔しいような、申し訳ないような複雑な気持ちだった。
一緒に行ったダンナも、元気だった頃の彼女の事を思い出して目を赤くしていた。
帰りの車中で、バスケの試合で子供達を応援し檄を飛ばしている彼女の声が思い出されるね…と話した。

翌日、お通夜の受付を引き受けた。
弔問の数が多いと予想され、受付は外で行った。
斎場の方から「今日はどれだけ弔問にいらっしゃるか見当がつかないので会葬御礼の品の予備はあちらにありますから」
と説明を受けたが、まったく足りなかった。
なんとか追加が届き凌いだが、ふと顔を上げると、斎場内に入りきれない弔問の列が外階段から駐車場へ向かって長く長く続いていた。
たくさんの方が若すぎる彼女の死を悼んでいた。
その若さゆえ、病気の進行も早かったのだろう。
本当に色んなことが悔やまれてならない。

彼女の LINEの『ひとこと』が
「笑顔で」
のままになっている。

私は彼女が亡くなる前日に『永遠のゼロ』を観ていた。

サザンが歌う主題歌『蛍』の一節

涙見せぬように
笑顔でサヨナラを

って歌詞が強烈に耳に残った。
きっとこの曲が流れるたび、彼女の事を思い出すことだろう。
そして、残されたものは今をしっかり生きなきゃいけないと、あらためて思った。

ご冥福を心から祈りたい。









posted by しげなな at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。