2010年10月09日

学校説明会へ

三連休、いかがお過ごしでしょうか?

まず第一日目の土曜日。

息子がバスケの練習試合だったので、午前中はお弁当の手配のために試合会場へ足を運んで、午後からは学校説明会に行く娘に付き合って行ってきました。

こちらの学校説明会には800人程の生徒と100人ほどの保護者が参加しています。
校長先生の挨拶の後、放送部が作ったという学校説明のビデオを見て、先輩方の話を聞き、実際に65分間の体験授業を受けます。

体験授業の教科は事前に希望調査がされていて、娘も自分が希望した教科のチケットを持っていました。
選択した教科は『古典』…ちょっとマニアック!?

案の定、数学や英語には40人位のクラスが6クラスずつあるのに対して、古典は24人と25人の2クラスだけ。
席も随分空いているので、付き添いの保護者(私を含め5人しかいない…)も席について、65分の古典の授業を体験してきました。

教室を見渡すと、参加されている生徒さん皆じつに賢そう!
先生から、人気のない古典の授業を選んだ理由は?と尋ねられると「美しい学問だから」「内容が理解できた時に嬉しいと感じられる」との返答。
凄いなぁ〜。
また、黒板に書き出された古文は何か?の問に『竹取物語』の一節だと即答するあたりさすが!って感じ。

その一節は、中納言いそのかみのまろたりが、かぐや姫に要求された燕の子安貝を取りに行くというシーン。
これを現代語に書き直してみよう!という授業でした。

娘も65分間があっという間に感じられるくらい楽しい授業だったとのこと。(ヨカッタ、ヨカッタ)
私も学生時代を思い出しながら、時には「なるほど!」なんてあらためて感心しながら、居眠るすることなく聞くことができました。(奇跡!?)

体験授業のあとは部活動を見学してもよし、校内を散策してもよし…と自由解散だったので、娘は吹奏楽部を見学に行っていました。

先輩方からも「待ってるよ〜!」なんてありがたい言葉をかけてもらい、とっても嬉しそうでした。
同時に「勉強、頑張って!」って励ましもたくさん。
頑張った先輩からの言葉って、真実味が十分です!
『勉強しなきゃ入れない学校』ってことが、ひしひしと伝わってきました。

帰り際に、学校内をぐるりと見学。
歴史のある学校なので(今年110周年ですって)どんだけオンボロなんだろう…と思っていたのですが、なんのなんの!私立高校に負けない充実した設備!!
室内プールは水球競技の国体会場として使われる立派なものだったし、新旧がうまく混在した素晴らしい学校でした。
娘はイートン校への留学…というのに憧れもあるようで…(英国好きの娘の心の琴線に触れたよう)。

これまで、成績表とにらめっこして、行ける学校、行けそうな学校…と漠然としか考えていなかったようですが、実際に足を運んでみると「行きたい学校」というのが見えてきたようで、まさに『百聞は一見にしかず』。

そんな娘に付き合って学生気分を味わえるのも、なかなか良いものです♪

さて、さて、帰宅後…息子曰く「明日も練習試合するんだって」とのこと。
連休二日目もバスケットの練習試合だそうで…先生、頑張るなぁ…。

急いで、弁当の手配をせねば!!
ではでは。




posted by しげなな at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。