2010年12月04日

バスケット小体連

息子の小体連(6年生大会)でした。
この大会をもって6年生が出場する大会は最後。

この最後の大会には、勝利することはもちろんの事、6人いる6年生全員がシュートを決める!というのが、チームの暗黙の了解なのです。

第1試合目は1Q、10点差をつけて勝っています。
流れも悪くないし、余裕があるので、これまで、試合での起用が少なかったN君とY君に必死でパスを回してシュートを打たせます。
…これが中々入らない。
息子もリバウンドを取っては、2人にパスを回します。
ようやくY君が決めてくれました。

さぁ、次はN君!
1試合目は駄目だったのですが、2試合目のラストチャンスに皆期待しています。

N君だけは来春から同じ中学校へ進学せず、お引越しをされて、別の中学校へ進学されることが決まっています。
だから、何とか最後の試合で良い思い出を作って欲しい…そんな思いもあるのかな。

そんなN君にアクシデント!
捻挫してしまったのです。
接触したわけでもなく、まったくの自損事故。
先週買った新しいシューズが合わなかったようで、人知れずつまずいて足首を捻挫したそう。

でも、先生に選手交代をさせる様子は全くありません。
とにかく、N君には自分のシュートが打てる位置にスタンバイさせて、あとは他の4人がカバーするよう支持をしています。
4人で運んだボールをN君が打つ!というプレーが何回か続き、やっとその時は訪れました。
1本、決まったのです。

ベンチも大歓声!N君のお母さんも思わず他の保護者の方にお礼を言っています。
良かった、良かった!
みんなで勝ち取った勝利です。

結果、2勝0敗。

SN3K0316.JPG
(↑賞状の内容は月曜日に教頭先生に書いていただくことになっています。)

みごと優勝です!

この後、ランチは国体道路沿いにある『ステーキ&ハンバーグ むさし』でビュッフェ。
子供達、食べる食べる…。
大いに盛り上がりました。

さぁ、いよいよ明日はセレクションです!


posted by しげなな at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172001819
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。