2011年01月30日

第24回 熊本南ライオンズクラブ杯 火の国旗選手権大会

昨日、今日と開催された『第24回 熊本南ライオンズクラブ杯 火の国旗選手権大会』。

一番過酷なパートに当たってしまった昨日の予選トーナメントですが、
1試合目は八代の選抜チームとの対戦。

前半からリードして、なかなかの好発進!
4Qの残り3分までは10点差をつけてのリードで、誰もが勝ちを意識していたと思います。

ところが、残り3分から八代のシュートが恐ろしいほど決まり始めたのです。
ミドルからのシュートはもちろん、3ポイントが立て続けに2本も!(火の国旗では3ポイントが採用されているのです)

あれよあれよという間に追いつかれてしまいました。
結果、5点差で惜敗。

子供達の落ち込みようは言うまでもありません。
午後からの玉名戦に向けて気持ちを切り替えなければ!っと保護者も暖かいココアやスープを用意して、サポートします。

そして午後。
玉名選抜は強豪!との前評判から、大差をつけられるのでは…とチャレンジャーの気持ちで望んだ試合。
しかし、始まってみると、かなりの接戦です。
ひょっとしたら、勝てるかも!と思える試合展開でしたが、残念ながらこちらも5点差で負けしまいました。

予選パートの試合が全て終了し、私たちのパートから決勝トーナメントに進んだのは、2勝した『八代選抜』でした。

この『八代選抜』は結局、決勝まで勝ち進み、熊本のAチーム『ライジング』と戦うことになったのですが、これが予選トーナメントでの試合運びとほぼ同じ。
後半の4Qでの八代のシュートが恐ろしいほど決まり、結果5点差で『八代選抜』の優勝となりました。(点差まで一緒だなんて、超悔しい!!)

それにしても八代選抜は「八代のシューターはロボットみたい…」と息子が呟くほど正確無比なシュートを放つのです。
後半の疲れがピークの時に100パーセントの確率で3ポイントが決まり始めたときは私も鳥肌が立ちました。

息子もあらためてシュート練習の大切さを痛感したようです。

そんな息子ですが、今回の大会で思わぬご褒美をいただきました。

IMG_2270s.JPG

じゃーん!
なんと『ベストプレイヤー賞』をもらったのです!
各予選パートの中から一人だけ選ばれるそうで、試合終了直後にコートで行われた表彰式では、私のほうが慌てちゃった。

本人は「こんなのもらったら、中学校でもバスケットしなきゃいけないかなぁ〜」なんて複雑な顔してましたが、とても嬉しかったと思います。

たった一年間でしたが、ミニバス時代はこれで終わりです。

最後に『ベストプレイヤー賞』受賞の息子のプレーをば↓
DSC_3451s.JPG
posted by しげなな at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ベストプレーヤー賞』って、すご〜い!!!

やるなぁ〜!!!  これからが楽しみっ!!!

Posted by こーちゃん at 2011年02月01日 22:45
>>こーちゃん

もっと頑張れ!って意味のこもった賞だと思います。
中学校でもバスケをするかどうか迷っていたようですが、ちょっと背中を押してもらえたかな。
Posted by しげなな at 2011年02月01日 23:03
すごいね!!
見てくれている人はいるんだよね!!
勉強だけじゃ物足りないよね。
中学生になっても頑張って欲しいものですね☆
Posted by 瑞江 at 2011年02月02日 20:06
>>瑞江

良い励みになったと思います。
中学生になったらボールのサイズもゴールの高さも一般女子と同じになるので、時間をみて練習に参加させてもらおうかな♪
ご指導よろしくお願いしますね。
Posted by しげなな at 2011年02月07日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。