2011年03月22日

息子のバスケの練習に付き合う

3連休の中日は息子のバスケの練習に付き合うことに。

中学生になるとバスケットボールのサイズが5号から6号に変更になるというのは以前ブログにも書いたのですが、リングの高さもこれまでの2m60cm→3m05cmに変わるんですよね。
6号ボールで実際に高いリングでシュート打ちたい!って呪文のように呟くものですから、体育館を予約することに。

急遽、バスケ部のメンバーにも連絡してみたら、4組の親子が集まってくれました。
4人集まると結構基礎練習できるので、ランニングシュートから2対2まで2時間しっかりやりました。
指導してくれたのは、保護者のアキちゃん。
せっかくやるんだったらちゃんとやらせたいですよね!と言ってくれて、助かりました。
「男子バスケは良くわからん…」と言われていましたが、次はこの練習!って指示してもらえたので、ありがたかったです。

そうそう、ブログによくコメントくださる瑞江さん御推奨の『1分間シュート』も2組に分かれてやらせましたよ〜。

2組あるとお互い競い合って、負けた本数オールコートダッシュをやり始めるんで、見ていて面白かったです。(息子は計12本オールコートダッシュやってたなぁ…)

欲を言えば、ワンハンドでボールを遠くまで飛ばす方法を教えてくれるお父さんがいてくれると助かるな。(←超、他力本願)
何せ、3ポイントのラインも今の距離から50cmも遠くなるんですよ。
基礎をしっかりやらないと、難しいな…。

さて、ここで気になることが1つ。

どうも今秋、中体連が終わったら中学男子ボールが6号から7号に変更になるらしいのです。
あくまでもまだ『…らしい』レベルなのですが、世界の U-16(アンダー16歳)ちょうど中学生の年頃のカテゴリーで、使っているボールの大きさが高校生や一般と同じ7号ボールなので、これから日本の中学バスケも世界を意識して7号ボールに変更するのだとか。

う〜ん。
なんて微妙な時期なの。
あと6ヶ月したらさらにボール購入!?

4月の理事会で詳しい話があるかも…とのことなので、詳細はもうしばらく不明。
何ともヤキモキしてしまうのですが、でも今、日本は復興へ向けて大変な時期でしょう。
全国大会が次々と中止となるなか、全国の中学校が新しいボールを購入できるのかな…なんて心配もするわけで。

だったら日本バスケットボール協会がドドーンと被災地の中学校に新しいバスケットボールをプレゼント!なんて計らいがあっても良いのかも。

…なんて、そんなことを思っています。



posted by しげなな at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アキちゃんスパルタコーチですか〜!!

1分シュートは集中力もつくし、相手への思いやりも考

えれる様になるし、出きれば毎日続けて欲しいですね☆
Posted by 瑞江 at 2011年03月22日 23:22
楽しそうに1分シュートやってましたよ。

アキちゃんは、スパルタ!ってことはなかったです。
子供達が自らダッシュやり出すし、男の子は体力が有り余ってるんでしょうかね?

そうそう、アキちゃんが自分の息子のカットしたボールを顔面に受けて涙がポロポロ…ってシーンがありました。
「久々に顔でボール受けた…」って、気の毒でした。
Posted by しげなな at 2011年03月22日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。