2011年09月26日

勝って兜の緒を締めよ

9月は3連休が2回もあるから、少しはのんびりできるかも〜♪
・・・なんて言っていたのも束の間、あっという間に終わっちゃいました。

3連休の第2弾、初日は家族の休みが合致したので、コストコに行ったりして散財してきたのですが、残り2日間は、息子のバスケに付き合っていました。

コストコの散財振りは後日アップするとして・・・

24日(土)、H高校の体育館を借りてT中学校と練習試合をしました。
先生方の色んな繋がりがあるので、意外な体育館でひょっこり練習試合が組まれたりします。

T中学校との試合には、ダブル・・・いや、トリプルスコアくらいで勝ちました。

なので、後半は速攻で行ける場合も一旦止まって、ハーフでの攻め方の練習をしたり。
また、1年生だけで出してもらったので、チームの底上げもできたようです。
試合を経験すると、グンと上達しますからね。

その後、予定になかった高校生(たぶん1年生)とのゲームをさせてもらいました。
1Qだけでしたが、スピードとパワーを目の当たりにしたようです。

ハーフまで攻めることさえもできないんじゃない?と思っていたのですが、
果敢に攻めている場面も見れたし、ディフェンスもよく頑張ってた・・・と思う。
高校生とのゲームはT中学校に大勝していたからこそ、気を引き締めるのにちょうど良かったんじゃないかな。

翌25日(日)は、顧問の先生の地元で行われた小さな大会(?)に出場しました。
2試合したのですが、1試合目は男女混合のクラブチームとの対戦。
初めはやりにくそうでしたが、終わってみればほぼダブルスコアでの圧勝でした。

2試合目は熊本城に近いT園中学校との対戦。
相手のメンバーの中には小学校の時ドッジボールで対戦したことのある選手がいて、同じバスケの道へ進んでいるだ〜!って嬉しくなりました。

試合結果は新チームで初の100点ゲームでした。
部員全員が出場できて100点ゲームだったので、本当に良かった♪

最終Qの残り1分を切ってからは、相手にスローインを許さず、20点くらい決めたでしょうか。
連続得点でタイマーが動かないので、残り10秒が長い長い・・・。
試合後、息子も「オールコートは疲れる…」ともらしていました。

試合の結果は122-28。

スティールからの速攻、速攻…で観ている保護者は大変面白かったのですが、終わってみると果たして今回の試合は子供達にとってプラスになる試合だったのかな???と疑問に思えてきたりして。

来月行われる新人戦の対戦校が決まったのですが、この2日間で対戦したどの中学校よりレベルが数段格上の学校です。
『勝って兜の緒を締めよ』という言葉を子供達が肝に銘じてくれれば良いなと思います。


ところで、この2日間で息子にとっての収穫がといえば…。
フリースローのフォームが少しまともになってきたこと。

中学に入って、自分なりにシュートフォームを見直していたようなのですが、何だかヘンテコリンなフォームに不時着しそうになっていたのが、ようやく軌道修正できたようで一安心。

夜には先輩たちからの誘いもあって、地域のクラブチームから派生してできたクラブの練習に参加させてもらいました。
2日間の試合の反省を踏まえて練習できたがどうか???は不明ですが、なにせ昨日は14時間バスケに関わっていて、付き合った親の方がお疲れMAXです。








posted by しげなな at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227623813
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。