2012年11月12日

心かがやけ月間

熊本市が2007年から11月を「心かがやけ月間」として、道徳教育の推進に取り組んでいるの御存知でしょうか?
校区ごとに保育所・幼稚園・学校、家庭、地域が協力し、あいさつ運動やボランティア活動などを行うことで、心豊かな子どもたちを育てていこう!というものです。
11月1日の朝、市内一斉にあいさつ運動が行われているのも、この運動のひとつなのです。
(・・・って、私はこの日オーシャンアローで雲仙に向かっていたのですがね・・・)

まぁ、なにはともあれ心豊かな子どもたちを育てていこう!と中学校でも色々やってます。
まずは、芸術鑑賞会で上方落語鑑賞会。
過日、高校でも園楽さんの落語がありましたが、中学校でも落語。
・・・流行っているのかしら???
中学校へいらっしゃったのは、朝の連ドラ『ちりとてちん』で一番弟子の徒然亭草原の役をされた、桂 吉弥さんら3人の落語家さん。
やはり、解説&体験があって、実際の落語も『まくら』に中学生が喜びそうな話題を持ってきて掴みはOKっといったところで、『時そば』など初心者向けのお話が披露されました。

そして週末はPTAでも教養委員会さんが玉名女子高校吹奏楽部を招いてコンサートを開催。
先日、吹奏楽コンクールの全国大会で金賞受賞された玉名女子高校。
全国大会で金賞を受賞したのは熊本で初めて。
今回は凱旋演奏ということでたっぷりと聴かせていただきました。

まずは前座(?)にウチの学校の吹奏楽部が演奏。
顧問の先生は「ビートルズが来日した時にドリフターズが前座をやったんですけど、ウチもまさにそんな感じ!?」なんて話されてましたが、先生が一番緊張してテンパってたような・・・気持ちはわかるけど(笑)。

そして、玉名女子高校の演奏やパフォーマンスは本当に素晴らしくて、涙が出ちゃいました。
年をとると涙もろくなって、嬉しくても悲しくても感動してもボロボロ・・・

後半は中学生とのジョイントコンサート。
地域の方々もたくさんお越しくださって、素晴らしいコンサートでした。

広報委員の写真取材をお願いしたダンナも玉名女子高校の演奏に「完璧な演奏だった!ラピュタなんて、汗が出たよ!!」と久々に吹奏楽で感動した模様。良かった良かった♪


posted by しげなな at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301451273
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。