2013年12月19日

21回目

寒くなってきましたね〜

八百屋で生姜が山盛りで100円だったので、ジンジャーシロップ作りました。
image-20131219140526.png
レモン果汁とシナモンもプラスして、ほんのりピンク色に仕上がりました。
紅茶やツイスパソーダで作った炭酸にスプーン一杯入れて飲んでいるのですが、子供達も気に入ったようで、ものすごい勢いで消費してます。
まだ生姜が安く売ってあるかな〜買いに行かなきゃ!

そして、最近せっせと作り置きしている『鶏ハム』
image-20131219140532.png
クレイジーソルト風味です。

そのままでも美味しいけど、サラダにしたり、サンドイッチの具にしてます。
むね身なので高タンパク低脂肪、しかも安い!!

先日行われた毎年恒例のXmasPartyにも持って行きました♪
image-20131219140546.png
21回目の集い。
すっかり子供達も大きくなって、大人の会話ができるようになりました;^_^A

ウチの娘にとっては聞き慣れない熊本弁を聞く良い機会になってるようで、今年は「のさらん」と「やりばなし」って言葉を覚えてました。

あらためて意味を尋ねられると、説明するのが難しいものです(ーー;)




posted by しげなな at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「のさん」なら分かるけど〜。意味教えてくださいな。熊本時代に方言はかなり???でしたよ。〜しとらすとか何?シトラス系と思ってましたもん。夫は今「〜だっぺ」に悩まされてるそうよ。
Posted by ゆき at 2013年12月20日 09:20
>>ゆきさん
しとらす・・・なんだか爽やかな感じでとらえてたのねー(^-^)

「のさらん」は手に入らないとか、食べることができないって時に使います。

この日は
「ウチは生クリームのケーキば頼んどらんけん、今日食べとかなん、のさらん!」

「ウチは生クリームのケーキを頼んでないので、今日食べておかないと、食べられない(口にすることができない)」

・・・って会話でした。

「のさらん」を自然に使いこなすJKに感心しましたよ。
昨年は「さしより」(一先ず)にウケた。

「〜だっぺ」はTVの中でしか聞かないから、初めのうちは戸惑うかも。
「〜ずら」ていう山梨の友人にも、初めは冗談かと思ったしね。

いや〜、方言って面白い。
Posted by しげなな at 2013年12月20日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。