2014年02月10日

成長の過程

昨日の『サザエさん』での放送で、長年親しんできた永井さんの声による波平さんは最後でしたね。
来週からどんな「ばかもーん」が聞けるかしら・・・。

さて過日、いちご狩りに行ったのに大量の『青葱』を持ち帰った一件のその後。
涙を流し刻んだ後、根っこを水に挿していたらば…
image-20140210095654.png
日々成長中。
ものすごい生命力です!

ところで、我が家のダブル受験事情。

息子は我が家から一番近い私立M高校の奨学、一先ず合格しました。
一般で、もうワンランク上の私立を受験してみるか?って話もしていたのですが、
合格の通知を貰った瞬間に「もう私立は受けない!」とあっさり。
公立高校受験へ向けて、切り替え中です。
・・・のはずですが、昨夜はバスケ部の友達に誘われて、遅くまでバスケやってましたけど・・・大丈夫か!?

娘はというと、センターの結果が手元に届き、点数的には厳しい・・・けど、順位的には合格圏!という、何ともムズ痒い状況。
担任の先生にも「奇跡が起きるかもしれん・・・」と言われたほど。

というわけで、センター後は前期試験の実技試験へ向けて特訓開始です!
娘の志望学科は木炭デッサンの実技試験のみなので、描いて描いて描きまくるしかありません。
普通科からの志望なので、美術科からの志願者に比べると実技での差は否めませんからね。

…と、スタートを切ったつもりだったのですが、頼みの綱の美術担当の先生が負傷の為、まさかの学校休み。
1週間ほど1人で頑張っていたのですが、いよいよ行き詰ってしまい、画塾を検討することになりました。

地元で一番有名な画塾へも足を運びましたが、だいぶ手厳しく批評され、すっかり意気消沈していたところに、藁をもつかむ思いで頼った知り合いから、植木にお住まいの先生を紹介され、通い始めることになりました。

日中、学校でデッサンをした後は公共の乗り物を駆使して先生のアトリエへ足しげく通い、深夜に帰宅する毎日ですが、ちっとも苦じゃない様子にホッとしています。

前の画塾で辛辣な批評をされたのがスパイスとなって、逆に楽しくてしょうがないみたい。
空いた時間には先生の紹介で美術展へ出向き、出展されている方へも挨拶してきたりして、何だか1人で頑張っています。

これまで親の送迎が当たり前で、全てのことに面倒くさがりの娘が、何だかここへきて急成長を見せています。
傍から見たら、こんなの成長の内に入らないかもしれませんが、これまでの娘からしたら大したものです。

特訓中のデッサンはこんな感じ↓
image-20140210095714.png

時間は限られているけれど、精一杯頑張って欲しいと思います。




posted by しげなな at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2/9はRちゃんが体育館にいたのかな?
それで連絡くれてたんだね♪
家の甥っ子ちゃんとは私立も公立も違うみたいですがお互い合格するよう祈ります。
Kちゃんも公立五分五分と言われたようですが、
自分で安全ぱいでなくそちらを選んだそうですのでがんばってることでしょう。
後二週間見守るしかないね!(^^)!
花見を盛大にしたいね。
ではまたね(^^)v
Posted by ろみひ at 2014年02月13日 12:41
>>ろみひさん
そうです。
息子がバスケに行ってました。
…よく話を聞いたら町民体育館だったとのことで、結局会うことはなかったね(^^;;
子供達はラストスパートだね。
サクラサクを願って弁当作りに励んでます。
Posted by しげなな at 2014年02月14日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。