2014年04月25日

娘の引越し騒動記

GW突入前までには、娘の引越し騒動を記しておかなければ忘れてしまいそう。
…というわけで、前回の続き。

部屋が決まり、いよいよ引っ越し準備です。
期間は8日間程しかありません。

引っ越し業者に依頼しようと早速電話をしてみましたが、3月末から4月初めの単身の引越しは受け付けられないとのこと。
さらに家電量販店で最低限の家電を揃えようと店員に声をかけると、品物は何とか確保できるので、まずは配送の手配をしましょう!と買い物する前から配送依頼。
いやぁ、恐れ入りました。
ワイドショーなんかでトラックが足りない!って大騒ぎしていたのはこのことか!!とあらためて実感です。

駆け込み需要するなんて浅はかよね〜なんてバカにしていたのですが、まさか駆け込まなきゃならない状況になるなんて思いもしなかった。
駆け込み需要の波に遅ればせながら乗りましたよ。

結局、洗濯機と冷蔵庫を4万円程で購入して、配送は4月10日だって。
1週間ほど不自由な生活ですが仕方ない。
折り畳みできる『すのこベット』を1万円ちょっとで購入したのが、こちらは若干早くて4月4日配送です。

スケジュールを調整した結果、4月1日(火曜日)に我が家のワンボックスカーに積めるだけ荷物を積んで、私と娘で福岡へ乗り込むことになりました。
平日なので、ダンナは仕事だし、頼みの綱の体育会系男子(息子)は絶賛春休み満喫中につき、お手伝いできないとのこと。
まぁ、荷物を積み込んで思ったのですが、人間は運転手と助手席のみにしか乗れないので、結果オーライです。

荷物の内容はというと…
タイマーがたまに作動しなくなる炊飯器。(一人暮らしでは十分だと判断)
祖父が景品でもらったトースター。
うちで使用頻度の少なかった電気ポット。
食器類、小さな鍋がもらいものが山のようにあったので、それらをゴッソリ。
最低限の調理器具をSeria等で購入したり。
布団や学習机、整理ダンス、TVなんかもウチで使っていたものをそのまま。
衣類は大と中のトランクケースに詰め込んで。
靴類は車の隙間に押し込んで。
あ、忘れちゃならない学業に必要な諸々。
…いやぁ、結構積めるものです。

そして、4月1日の早朝、いざ出発!

お天気も良く、目的地の不動産屋さんには思ったよりも早く到着したように感じました。
手続きをしていると、いつ福岡へ来たのか尋ねられまして、今朝、このように荷物満載で来たところです…と伝えると、かなり驚かれました。

もらった鍵で部屋に入り空気を入れ替え、午前のうちに荷物を下ろして、午後からはオリエンテーションに行くという娘。
二人して休む間もなく、荷物を部屋へ運び入れます。

オートロックを一時切っておく術を知らず、途中挟まれたりしながら運び(泣)、疲れがピークを迎え、母娘も徐々に険悪なムード。
「一番上の部屋とかじゃなくて良かったね…」と、ささやかな幸運を喜びながら運び終えたのが丁度お昼頃、とりあえず近くのマックでお昼を済ませ、そのまま娘はオリエンテーションへ。

その間、私は荷物を整理したりTVの設定をしたり、ガスの開栓に立ち会ったり。
ようやく一段落して、ウトウトしていたら夕方5時。
けたたましいサイレンの音で目が覚めました。
熊本では夕方5時に音楽がなりますが、この辺りではサイレンみたい。
初めて聞いて、何事かとちょっとビビりましたよ。

そんな夕暮れ時、ようやく帰宅した娘と近所のお店を散策。
この近所ではダイレックスが便利のようです。
生鮮も惣菜も扱っているし、ちょっとした家電もあります。
のちに、このダイレックスでガスコンロと電子レンジをそれぞれ5千円ほどで購入しました。

近くのファミレスで夕飯をとりながらオリエンテーションの話を聞くと、九州各地から集まってきた人達が80人ほど参加していたそう。
いくつかのグループに分けられ、キャンパス内を散策したり、サークルの話を聞いたり。
ここでも、いつ熊本から出てきたの?と尋ねられ「今朝、母と一緒に車に荷物積んで出てきました」と答えて周囲を驚かせたとか。
早速LINEのグループ登録もしたとかで、早くも娘の学生生活はスタートしたようで、ものすごく楽しいそう。

そんな娘を部屋へ残し、私は熊本へ。
次の日、どうしても仕事を休むことができなかったので、最後の力を振り絞って安全運転!
一人ぼっちで運転する夜の高速道路はかなり心細かったし、こんな時に限って工事している所が多かったので、手に汗握る帰路でしたが、深夜に何とか帰りつきました。

さぁ、1日おいて3日には入学式に参列すべく再度福岡入りです。
入学式の話はまたのちほど…
posted by しげなな at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395510250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。