2014年05月16日

2014体育大会とTKUの日

先週の母の日は息子の体育大会でした。

天気が心配されましたが、当日は快晴!
息子の体育大会を快晴で観覧するのは久々かも!?

開会式の30分ほど前に学校に到着して、テントのある観覧席2列目に着席したのですが、1列目の方たちは6時台には来られていたとか。
…すごいな。
昨年までは、前日からテープに名前を書いたものをイスに貼って場所取りをされている方が多かったとか。
それがあまりにも酷かったこともあり、今年から物だけを置いての場所取りは禁止となったとのこと。
これが普通よね?大いに賛成です!

さて、競技開始。
部活動生は係りの仕事もあるので、息子もなんだか忙しそう。
まずは午前の部で、学年のクラス対抗リレーに出場しました。
午前中に各学年の予選を経て、各学年の上位3クラスは午後の決勝に進出とのことで、息子のクラスも出場決定!

午後からの決勝では、上級生の速さに圧倒されました。
息子がバトンを渡すまでは3位だったのですが、徐々に差がついて1〜3位までが3年生、4〜6位までが2年生、7〜9位までが1年生と綺麗に学年ごとに順位が分かれていました。

一番の注目は午前の部クライマックスの『マスゲーム』。
例年ものすごい観客だそうで、ふと気が付けば後方には人、人、人…
3000〜4000人の観客というのは本当なのね〜と感心です。

まだ1年生のうちは『大技』がないのですが、2年、3年と進むとこれでもかっ!というほど技を披露してくれます。
時間も長い。
なんでも、昨年の12月から練習が始まっているとのことなので、いやぁ〜大したものです。

入場してくるときから皆の目は真剣そのもの。
まぁ、中途半端なことをすれば大怪我につながりますからね。
それでいて『やらされている感』ではなく、自主的に『やっている感』がヒシヒシと伝わってきます。
一つ一つの技が決まると、グループで肩を叩き合ったり、ハイタッチしたり。
お互いを褒めあったり、励ましあっている姿がとても印象的でした。
女子のダンスも誰一人ダラダラしている子が見られず、皆が楽しそうに踊ってくれました。

テント内で観覧すると、ものすごくアップなので、見える範囲がピンポイントになってしまったのが残念だったのですが、全体の様子は今後販売されるDVDで観たいと思います。

そして競技の一番最後、団対抗リレーでも走った息子。
高校生活初の体育大会を終えて、疲労困憊でも少しハイテンションな様子でした。

ところでこの日、動植物園ではあの『TKUの日』が開催されていました。
昨年に悔いを残した友人が予選を突破して会場にいたのですが、残念ながら午後の決勝に進むことはできませんでした。
全体的にレベルの高い選手権で、敷居が高くなっちゃったように感じました。

今年はテラスハウスの『てっちゃん』もゲストで来てたし、ひと目お会いしたかったーーー。
でも、あと2年は体育大会と重なるのでTKUの日に足を運ぶことはできないかなぁ。


ただ、昨年一緒にステージに立った『なべちゃん』が今年予選敗退だったのに、決勝の審査員席に座っていて、ビックリ!!

ダンナが「ママが出てたら、同じ扱いだったに違いない!」と、体育大会ではなくTKUの日を優先させれば良かったのに〜的な発言をするし、現地でもなべちゃんと話をした友人が「あの方は…」と私の事を尋ねられたとのこと。

なんか、妙な御縁を感じる今日この頃です。
posted by しげなな at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

息子、高校入学

長女の大学入学式の騒動からほどなくして、息子の高校入学式がありました。
こちらも平日だったので、私だけ出席。

保護者席もクラス毎に分かれていたので、知り合いと隣席にならず、さっさと最前列に着席しました。

吹奏楽部の演奏の中、生徒入場。
中学校の制服がブレザーだったので、詰襟の制服が何だか新鮮です。

式の後は各クラスで保護者懇談会。
クラス役員を決めねばなりません。
すったもんだするのかなぁ〜と心配しましたが、事前のアンケートの結果からか先生から指名されたお二人が快く引き受けてくださいました。

担任は今年度転任してこられた男性の先生で、教科は『保健体育』。
古き良き日本を大事にされる『武士』のような印象を受けました(笑)

入学式から数日経って、息子は『水泳部』への入部を決めました。
バスケットへの未練もあったようですが、部活動としてやるんだったら『水泳部』が良いかな〜と、自分なりに考えたそうです。
立派な50mプールもあるし、精一杯泳いでほしいと思います。

入部してしばらくして気が付いたのですが、中学時代の大会でよく同じ組で泳いでいたライバル(私が勝手に思い込んでいるだけなんですが…)が一緒に入部していたことが判明。
相手の方から昨年の記録を調べて「クラブチームに入ってないのに、お前天才じゃ!?」と息子に声をかけてくれたそうです。

いやいや、褒めていただけるのは大変嬉しいのですが、ここ半年ろくに泳いでないですからね、ちょいと泳いだだけでも足が攣ってしまって何とも不甲斐ない有様なのです。
本領発揮まで今しばらくお待ちください…といったところ。

また、体育大会の練習もハンパないようです。

過去に全国ネットのTV放映やら地元テレビ局の放映もあって、県下でもナンバーワンの観客数があるそうです。
なんでも2000〜3000人はいらっしゃるとか。
現在でもTV取材のオファーが後を絶たないようですが、生徒たちが体育大会に集中できるようにと学校側はお断りしているとのこと。

ということなので、学校をあげての一大イベントみたいです。

息子も入学早々に行われた中津江村での研修でビデオを見て「スゲーーー!!」と感動して帰ってきましたもの。
高校生活が始まって1ヶ月ほど経ちますが、現在は体育大会の朝練と放課後の練習、そして部活
グッタリしながら帰ってきて「オレ、クラスリレーと団対抗リレーに出ることになったから…」と、いよいよ追い込まれている様子。

息子、頑張れ〜(^o^)/





posted by しげなな at 12:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

2013年の新学期一週間

いよいよ始まった新学期。

娘の学校では『組』を『室』と呼ぶのですが、1室になりました。
各科目の担当の先生も「良かったーーー!」と言える先生ばかりで、高校最後の年も楽しく過ごせそう。
図書委員になり、図書室への出入りも多くなるみたいです。
そうそう、部活動紹介用のDVDを作らなきゃと、取材やら編集やらをせっせとやってましたな。(試験前に如何なものかと思うのですが…)
1分30秒の映像をいとも簡単に作り終えるあたり、チョット悔しい気もします(ー ー;)

さて息子はというと、クラスの男子メンバーの半分がアスリートで、あとの半分がヤンチャっ子…みたいなクラスになりました。
いろんな意味で賑やかなクラスになりそうです。
このクラスをまとめられるのはこの先生しかいないでしょ!…って事なのでしょうか?野球部の顧問をされている先生が担任です。
息子が連絡帳の最初のページに「クラス替えがありました。先生は少し怖いけど頑張ります…」と書いちゃうくらい;^_^A
そんなクラスで学級委員やっちゃう息子。ものすごいチャレンジャーですよね。

私はというと、部活動総会に先立って行われる部活動理事会総会に出席してきました。
水泳部後援会会長だし、監査もやってたので行かないわけには行かなくてですね( ;´Д`)

じつは年度末に大病をされて、ちょいと大変だった水泳部の顧問も無事生還されまして、この日は久々の対面に、良かったーーーっと、少し感激。
今年度も無事、水泳部は活動していけそうです。

さて、落ち着いたところで周りを見渡すと知らない先生ばかり。
ずいぶんと入れ替わったんだなぁ〜っと、あらためて感じました。

…まぁ、そんな感じの新学期一週間でした。








posted by しげなな at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

2012年度 退任式に

中学校の退任式。
息子の担任の先生、水泳部の副顧問の先生、娘も吹奏楽部でお世話になった音楽の先生や英語の先生を含む9人の先生方が転任されることになりました。

学校へ伺う度に声をかけてくださった先生方とお会いできなくなるかと思うと、少しさみしい気もしますが、親子共々で絶対、同窓会しようね!って挨拶してきました。

先生方、これまで本当にありがとうございましたm(_ _)m
新しい学校でのご活躍を心よりお祈りしてます*\(^o^)/*


image-20130331150652.png


お花は宇城でお花屋さん『BIG DOOR』を営んでる友人のしずちゃんにお願いしました。
遠方からの配達ありがと♪
posted by しげなな at 14:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

中2息子の修学旅行

日曜日に出発して、2泊3日の修学旅行から息子が帰ってきました。
コースは神戸〜京都〜奈良。
震災学習、寺院めぐり、湯のみを作ったり生八橋を作る体験学習をしてきたようです。

今時の修学旅行事情は昔とまた少し違うようで、宿泊するホテルでは2〜3人の部屋で、夕食後は各部屋のお風呂を使って入浴して、カードゲームをしたりTVを見たりして過ごしていたそうです。
事前に発表された部屋割りで、息子は幼馴染で大親友と2人部屋!と興奮気味に知らせてくれていたので、聞くまでもなく楽しんできたことでしょう。

恒例のお土産は、嵐山でこんなの買ってきてくれました↓
image-20121206155139.png
生八橋をどら焼きの皮で挟んだ『どらサァヤ』という和菓子。
バスガイドさんの「ここでしか買えない!」という呪文に、つい買ってしまったようですが、家族で食べていると買ってきた本人も「微妙だな…」と感想をポツリ。

でも、調べてみるとこんなゆる〜い感じのCMもあったりして→どらサァヤCM

思わず爆笑。
味は微妙でも話題性は抜群です!

そして、お小遣いをくれた祖父母には生八橋を。
私には、清水寺で清水焼の一輪挿しを買ってきてくれました。
image-20121206155125.png
ドラクエのスライム様な出で立ち…かわいい!

息子が修学旅行中は何となく寂しい我が家でしたが、こんどは年末年始に娘が東京へ行くんですって。
こうやって家族揃ってのイベントがだんだん減っていくのですね…しみじみ。
posted by しげなな at 15:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

心かがやけ月間

熊本市が2007年から11月を「心かがやけ月間」として、道徳教育の推進に取り組んでいるの御存知でしょうか?
校区ごとに保育所・幼稚園・学校、家庭、地域が協力し、あいさつ運動やボランティア活動などを行うことで、心豊かな子どもたちを育てていこう!というものです。
11月1日の朝、市内一斉にあいさつ運動が行われているのも、この運動のひとつなのです。
(・・・って、私はこの日オーシャンアローで雲仙に向かっていたのですがね・・・)

まぁ、なにはともあれ心豊かな子どもたちを育てていこう!と中学校でも色々やってます。
まずは、芸術鑑賞会で上方落語鑑賞会。
過日、高校でも園楽さんの落語がありましたが、中学校でも落語。
・・・流行っているのかしら???
中学校へいらっしゃったのは、朝の連ドラ『ちりとてちん』で一番弟子の徒然亭草原の役をされた、桂 吉弥さんら3人の落語家さん。
やはり、解説&体験があって、実際の落語も『まくら』に中学生が喜びそうな話題を持ってきて掴みはOKっといったところで、『時そば』など初心者向けのお話が披露されました。

そして週末はPTAでも教養委員会さんが玉名女子高校吹奏楽部を招いてコンサートを開催。
先日、吹奏楽コンクールの全国大会で金賞受賞された玉名女子高校。
全国大会で金賞を受賞したのは熊本で初めて。
今回は凱旋演奏ということでたっぷりと聴かせていただきました。

まずは前座(?)にウチの学校の吹奏楽部が演奏。
顧問の先生は「ビートルズが来日した時にドリフターズが前座をやったんですけど、ウチもまさにそんな感じ!?」なんて話されてましたが、先生が一番緊張してテンパってたような・・・気持ちはわかるけど(笑)。

そして、玉名女子高校の演奏やパフォーマンスは本当に素晴らしくて、涙が出ちゃいました。
年をとると涙もろくなって、嬉しくても悲しくても感動してもボロボロ・・・

後半は中学生とのジョイントコンサート。
地域の方々もたくさんお越しくださって、素晴らしいコンサートでした。

広報委員の写真取材をお願いしたダンナも玉名女子高校の演奏に「完璧な演奏だった!ラピュタなんて、汗が出たよ!!」と久々に吹奏楽で感動した模様。良かった良かった♪


posted by しげなな at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

召集日

先日の高校合格発表の後、合格通知をもらうでもなく、入学金の納入をするでもなく…「本当に合格したのだろうか???」とさえ思えてきていたのですが、召集日を迎え無事合格していることを再確認してきました。

まず、体育館で1時間半ほど各担当の先生からの話がありました。

生活面に関してはたぶん熊本で一番ゆるいのではないかしら?
携帯電話も校内持込みOKだし。
靴下も靴もカバンも自由です。

しかし、こと勉強に関しては、かなり厳しい。
1コマ65分の授業内容は、かなりのハイペースだそう。
授業の予習と定期テストに向けた、春休みの課題もたんまり出たようです。

その後、物品購入へ。

制服はすでに近所の販売店で採寸済みだったので、学校での採寸はスルー。
ネクタイ&校章、校内用スリッパを売店で購入。
グラウンドシューズや体育館シューズを体育館1Fで購入。
教科書や辞書を購入。
体育服試着して購入。



…もうヘトヘトです。



ヘトヘト&ヘロヘロで外へ出ると、部活勧誘の先輩たちがドッと押し寄せてきて各部のチラシをくれます。
傍らでは吹奏楽部がポップスやアニメメドレーを演奏していてとっても賑やか。
吹奏楽部は新入部員勧誘はもちろん、近日行われる演奏会の宣伝もやっています。


すると、知り合いの先輩たちが娘に気がついて「おめでとうー!!」って叫びながら駆け寄ってきてくれまました。
娘もあらためて「この学校へ通えるんだ!」ってことを実感して嬉しそう。

何だかお祭りのような雰囲気の勧誘の渦の中を抜けて、さぁ帰ろう!と思いきや、このままカバンやらを買いに行く!と言い出す娘。

仕方なく郷土のデパートへ行くことに。
カバンも靴下も女神の刺繍でお馴染みのイースト・○ーイが良いんだって。

限定品の『LOVE女神』ってシリーズもあるようなのですが、シンプル&定番が良い!って事で気に入ったカバン&靴下も買ってヘトヘト&ヘロヘロ&クラクラしながら帰ってきました。

…もう…ほんとに…疲れましたぁ。








posted by しげなな at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

土曜日も日曜日も小学校へ

土曜日はバスケの5年生大会のお手伝いに行ってきました。
会場校なので、駐車場のお世話や飲み物の準備などをしなければならないのです。

息子は、昨年のこの大会からデビューしたんだなぁ〜ってあらためて懐かしく思い出しました。(過去記事はこちら
応援に来てくださった教頭先生からも
「昨年が懐かしく思い出されますね。親子共々緊張されてましたよね…」
とあの日のことをよく覚えててくださいました。

さてさて、お手伝いの合間に覗いた今年の5年生の様子ですが…
結構上手いんですよ!

ちょっと前まで6年生の影に隠れていた5年生。
6年生が引退して直後にみたプレーは、それはそれは残念な感じ(失礼極まりないですね…)だったのですが、今回見る限りボールへの執着心など、なかなか素晴らしかったです。

結果は1試合目圧勝だったのですが、2試合目は高さに圧倒されダブルスコアで負け…の一勝一敗でした。
(やはり、高さは武器なのですね…)

チームの雰囲気としては、6年生がわりとクールな草食系男子…キリンさんみたいな感じだったのに対して、5年生は獲物に食らいつく肉食系男子だなぁ〜と思いました。
ディフェンスもあたりが強いし、ボールを持ったらゴールへ向かって猪突猛進!って感じです。
そして、4年生は草食系…しかもコアラかナマケモノ???といった癒し系。

年々で雰囲気がガラリと違うチームのこれからが楽しみです。

翌日、日曜日は朝から小学校での日曜参観。
最後の授業参観です。

長崎への修学旅行での体験を中心に、平和学習のまとめを発表してくれました。
スライドを使ったプレゼンも立派で、みんなの成長にジーンときました。

黒板にも書いてあたったけど、卒業まで『38日』。
思い出はどんなにたくさんあっても荷物ににはならないので、
精一杯思い出を作って卒業して欲しいと思います。
posted by しげなな at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

勤労感謝の日

感謝させるほど、勤労してはいないのですが…1日のんびりさせてもらいました。
『FRINGE』のシーズン2も最後まで観ちゃいましたし。

さてさて、先週、先々週のお話ですが、息子の通う小学校で40周年記念式典、40周年記念校内音楽会がありました。
記念式典ではアナウンサーの水上清乃さん、津軽三味線奏者の高崎裕士さんが卒業生の記念講演をしてくださいました。
(私も卒業生なのですが、オファーなかったわ…)

水上清乃さんは小学校での思い出や、アナウンサーになったきっかけをやさしい言葉を選びながら話してくれました。

高崎裕士さんは三味線の演奏を交えながら、楽しい講演をされました。
いつもの体育館とは音の響きが違う!と思ったら音響設備は高崎さんの方で準備され、セッティングされたそうです。
その日の高崎さんのオフィシャルブログにあったのですが、音響機材はこの日が初おろしだったとのこと。なんとも贅沢なひと時でした。


帰ってきた息子が「三味線って良いよね…」とポツリ。
習いたい!なんて言い出しかねないので、
「今はバイオリンもやってて、これ以上は無理でしょ!」ってクギをさしてしまいました。


そして、小学校の校内音楽会。
いよいよ9年間観てきた小学校の音楽会も今年が見納めです。
毎年趣向を凝らして発表があるのですが、今年は『聴く人たちが感動できる』音楽会だったと思います。
前半は1,3,5学年。後半に2,4,6学年の順に演奏するのですが、4学年のノリノリの演奏の後に6年生がしっとり聴かせるあたり、涙腺ゆるみっぱなしです。

息子たち6年生の演奏はソプラノリコーダーで『パッヘルベルのカノン』から始まりました。
高音の澄んだ音色は1つにまとまっていて、とても心地よい響きでした。
器楽合奏はいろんな楽器で演奏することが多いのですが、ソプラノリコーダーのみの音色というのも、良いなぁと思いました。

そして合唱では卒業式で歌う曲を2曲披露してくれました。
『この地球のどこかで』は、歌い終わった後、体育館がシーンと静まり返るほど皆が聞き入っていました。
後ほど、ビデオを見た娘が自分たちも同じ歌を歌ったけど、同じ歌じゃないみたい…というほど、良かったです。

そういえば、息子も「今日の歌の練習はヤバかった…。胸の奥がジーンとしたもん」って言ってたっけ。

こんな思いを重ねながら、卒業までの数ヶ月間たくさんの思い出を作って欲しいと思います。



posted by しげなな at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

バザー準備

来週末の中学校のバザーへ向け、飾り付けの準備をしました。
…と言っても、同じ学校の委員会の方とではなく、別々に学校に通う友人達に手伝ってもらって、お茶しながらボチボチ作りましょう♪的なノリで。

でも、さすがにお茶飲んで喋ってばかりじゃ〜はかどらない!
ダラダラやっててもしょうがないから、今日中に作っちゃうわよ!!
っと制作したのがコチラ↓
ハロウィン.JPG

ハロウィン仕様のリースです。
自宅にあった廃品を利用して、かかった費用210円って…コレで十分!
昨年作ったPOP等とあわせて、ディスプレイする予定です。

我が広報委員会は当日の取材活動もあるもので、調理などはせず、
菊池農業高校の手作りジャム&みそ、パン工房まりものパンを当日現金売のみの販売です。

サクサクっと売り切れますように…。

posted by しげなな at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

学校説明会へ

三連休、いかがお過ごしでしょうか?

まず第一日目の土曜日。

息子がバスケの練習試合だったので、午前中はお弁当の手配のために試合会場へ足を運んで、午後からは学校説明会に行く娘に付き合って行ってきました。

こちらの学校説明会には800人程の生徒と100人ほどの保護者が参加しています。
校長先生の挨拶の後、放送部が作ったという学校説明のビデオを見て、先輩方の話を聞き、実際に65分間の体験授業を受けます。

体験授業の教科は事前に希望調査がされていて、娘も自分が希望した教科のチケットを持っていました。
選択した教科は『古典』…ちょっとマニアック!?

案の定、数学や英語には40人位のクラスが6クラスずつあるのに対して、古典は24人と25人の2クラスだけ。
席も随分空いているので、付き添いの保護者(私を含め5人しかいない…)も席について、65分の古典の授業を体験してきました。

教室を見渡すと、参加されている生徒さん皆じつに賢そう!
先生から、人気のない古典の授業を選んだ理由は?と尋ねられると「美しい学問だから」「内容が理解できた時に嬉しいと感じられる」との返答。
凄いなぁ〜。
また、黒板に書き出された古文は何か?の問に『竹取物語』の一節だと即答するあたりさすが!って感じ。

その一節は、中納言いそのかみのまろたりが、かぐや姫に要求された燕の子安貝を取りに行くというシーン。
これを現代語に書き直してみよう!という授業でした。

娘も65分間があっという間に感じられるくらい楽しい授業だったとのこと。(ヨカッタ、ヨカッタ)
私も学生時代を思い出しながら、時には「なるほど!」なんてあらためて感心しながら、居眠るすることなく聞くことができました。(奇跡!?)

体験授業のあとは部活動を見学してもよし、校内を散策してもよし…と自由解散だったので、娘は吹奏楽部を見学に行っていました。

先輩方からも「待ってるよ〜!」なんてありがたい言葉をかけてもらい、とっても嬉しそうでした。
同時に「勉強、頑張って!」って励ましもたくさん。
頑張った先輩からの言葉って、真実味が十分です!
『勉強しなきゃ入れない学校』ってことが、ひしひしと伝わってきました。

帰り際に、学校内をぐるりと見学。
歴史のある学校なので(今年110周年ですって)どんだけオンボロなんだろう…と思っていたのですが、なんのなんの!私立高校に負けない充実した設備!!
室内プールは水球競技の国体会場として使われる立派なものだったし、新旧がうまく混在した素晴らしい学校でした。
娘はイートン校への留学…というのに憧れもあるようで…(英国好きの娘の心の琴線に触れたよう)。

これまで、成績表とにらめっこして、行ける学校、行けそうな学校…と漠然としか考えていなかったようですが、実際に足を運んでみると「行きたい学校」というのが見えてきたようで、まさに『百聞は一見にしかず』。

そんな娘に付き合って学生気分を味わえるのも、なかなか良いものです♪

さて、さて、帰宅後…息子曰く「明日も練習試合するんだって」とのこと。
連休二日目もバスケットの練習試合だそうで…先生、頑張るなぁ…。

急いで、弁当の手配をせねば!!
ではでは。




posted by しげなな at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ベルマークの集計

ベルマークって、どこの学校でも集めているのかしら…。
そんな疑問を抱きながらも、小学校の環境委員会の活動の一つ
『ベルマーク集計』をしました。

終業式の際に協力依頼のプリント配布をして、昨日もPTAのメール配信で念を押したにも関わらず、参加人数10人ってどうよ。

時間も14:00〜17:00の3時間、コミュニティーセンターを予約して、1時間だけでもお手伝いお願いしますってメール内容だったのに…来ないし。

参加人数170分の10。
これがPTA活動の現実なのかしらね。

来なかった人には別日を設けて、何かしら活動に参加してもらうようにした方が良いって意見も出ますが、それには役員が何倍も労力を使って連絡をとったり、準備をしなければなりません。

また、来たくても来れない環境の方ってたくさんいらっしゃるんですよね。
活動に関してのアンケートをとった際、厳しい家庭環境を訴えていらっしゃる方が何人もいらっしゃいました。
来ない人はどうしたって来ない!と割りきって、協力できる方達で効率よく動いたほうが、良いのかな…ってつくづく思います。

でも、今日参加された10人の方の中には「普段なかなかお手伝いできないので、年休とってきました!」ってお父さんもいらっしゃいました。とても嬉しかったです。
自分の子供のため、学校のためにって貴重な時間を割いてでも協力してくれた、そんな一生懸命なお父さんの姿をきっとお子さんも見てくれていると思います。

小学校最後の年にPTA活動って何だろう…って考えさせられることによくぶつかってしまいます。

PTA活動って必要なのかなぁ。


posted by しげなな at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

三者面談

今日は中学校の三者面談でした。

まずは、吹奏楽部が代表選考に選ばれたことのお祝いを言われました。
それから、穏やかなムードで話はすすみ、志望校を見据えての夏の計画のチェックやら、共通一次の目標点数を具体的に決めました。

期末テストでちょっと…いや、かなり点数を落としてしまった娘はどんな嫌みを言われるんだろう…と内心ドキドキしていたようですが、優しい先生の様子に拍子抜けしたようでした。

とにかく、この夏休みは大切よ!共通一次楽しみにしてるからね!ってことでおしまい。

ホント、がんばってよ〜。








posted by しげなな at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

広報紙発行

体育大会後からボチボチ作業していた広報紙が、何とか発行できました。
今回の定期号は記念すべき50号!
A3版の4ページ、オールカラーです。

「1年生で広報委員は初めてです!」ってメンバーも頑張ってくれたし
いつものベテランメンバーも言わずとも動いてくれて、ホント助かりました。

中学校へ長女が入学してから、定期号を7回、号外を9回出したのかな?
どの広報紙にも思い出がいっぱいです。

現在では広報委員のほとんどの方がお仕事されているので、時間を合わせて一緒に編集活動しましょう!ってのはなかなか難しいのですが、メールのやり取りで作業が進められるので、全然問題なし!世の中便利になったものです。

分担して原稿起こししてもらったデータがメールで届くと、私はせっせとパズルをハメ込んでいくように編集作業をします。
出来上がったら学校の校閲後、校正して印刷所へ。
この印刷所への入稿も、以前はCD-Rなどで持参していたのですが、現在ではメールで入稿できるので、かなり楽になりました。

広報委員ってどの学校でも敬遠されがちな委員会ですが、
学校の行事やPTA活動のすべてに関わって、活動した結果を『広報紙』という形で後々迄ずーっと残せるし、PTA新聞コンクールなどで活動の内容を公の場で評価していただけるというのも、魅力的かも!?とにかく、この年で色々と勉強させてもらえるし、刺激いっぱいの委員会なのですよ!!
そんな広報委員会の楽しさを一人でも多くの方に気がついてもらいたいんだけどな〜。

とりあえず、このノウハウを次の世代に引き継がなければっ!と思う今日この頃です。


posted by しげなな at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

今月の吹奏楽部

来月にコンクールをひかえた娘の吹奏楽部ですが、
今月はTAD鈴木先生のご指導が2回ほどあり、玉名女子高校へも行くことになっています。

昨年の今頃の状態を思いおこせば、本当に贅沢な体験をさせていただけます。

中学最後の夏へむけて、頑張れ〜!
posted by しげなな at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

2010 体育大会

2010体育大会.jpg

タイムリーではないのですが…娘の義務教育最後の体育大会の様子。
雨天のため日曜日開催の体育大会が水曜日に延期になったのですが、
水曜日にしてくれて、正解だったかも。
結構たくさんの保護者が駆けつけてくれてたし、快晴だったし、吹奏楽部は新調したTシャツのお披露目もできて、ホント良かったです。



posted by しげなな at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

期末テストの時事問題

先週、娘の中学校は期末テストが終わりました。
理科の時事問題では

問題:『はやぶさ』がサンプルをとってきた惑星の名は?

ってのがあって、娘も力いっぱい『イトカワ』と回答。

クラスでは娘を含めて3人しか回答できず、正解した子も娘が力説していたのを思い出してラッキーだった…と話してくれたそうで、娘もちょっと嬉しそうでした。

W杯よりも『はやぶさ』の偉業に熱くなっていた我が家にとっては、超ラッキー問題でした。
posted by しげなな at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

パネル

パネル.JPG

今週末は中学校の体育大会。
先週、結団式を終えてから、各団の採点が開始されています。

応援団も練習中の服装や態度、パネル係も制作の制限時間を守られているか、整理整頓がきちんとできているかがチェックされます。

チェックするのも、されるのも生徒。
中学校は生徒が主体となって活動しているのが素晴らしいのです。

今日は広報委員として校内のあちらこちらで体育大会へ向けて頑張っている生徒たちを取材してきました。

応援団、パネル係意外にも、部活動紹介のために行進の練習をしている部活動もあるし、吹奏楽部も体育大会に花を添えるため、練習しています。

写真は赤団のパネル。
図案は娘が考えて、制作の指揮もとっているとのこと。
取材に行ったら、結構テキパキと後輩を指導していました。

ただ、体育大会の日は降水確率がかなり高め。
中学校最後の体育大会、せめて子どもたちが活躍する一時だけでも雨が降らないことを祈っています。
posted by しげなな at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

立志の誓い

小学校で二分の一成人式が行われるようになったのはここ数年のことですが、中学校でも14歳になった人を祝う式で『立志式』というものがとりおこなわれました。
そもそも元服(多くは11歳〜16歳程度で行われた)などにちなんで行われるものらしいです。

生徒に“人生の目標”を明言させる『立志の誓い』がメインイベントで、毎回ゲストをお招きして講演会が開催されます。

今年のゲストはRKK『夕方いちばん』でもおなじみのアナウンサーの木村和也さん。
9年前にパラグライダーの事故により下半身不随というハンディを負いながらも復活された体験談を『再起可能』と題して講演されました。

8ヶ月の入院生活の中で支えてくれた両親や友人、同僚からの『励ましの言葉』を紹介してくれました。
たとえば、
「努力した人が成功するとは限らない。でも、成功した人は必ず努力している。だから頑張れ」。
『言葉』を紹介してくれるあたりが、さすがアナウンサーだなと思いました。

一時間ほどでしたが、とても良い話で、当時の日記を綴った本が出版されていることは知っていたのですが、お話を聞いて、あらためて読んでみたくなりました。

その後、生徒の代表が立志の誓いを発表。
その中には吹奏楽部の生徒もいて、昨年の夏のコンクールでは直前まで指揮者が決まらず、不安だったことや、その時先生から言われた「神様は必ずチャンスをくれる」という言葉を信じて頑張ってきたこと、そして訪れたチャンスは降ってきたものではなく、先生方の尽力があってのことだったこと…などを発表している姿に胸が熱くなりました。

14才の誓いはみんな素晴らしいものでした。

これから、いやでも自分の進む道を決めなければならない時期に、とても良い機会になったようです。

みんなの夢が叶いますように。
posted by しげなな at 11:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

学年末テストです。

本日は中学校の学年末テスト第1日目。

教科は数学、社会、国語、保健体育があったそう。

社会の時事問題に関しては、先生がどんな問題を出すのか、親としてもゲーム感覚でヤマをはったりするのですが、今回はノータッチ。

オリンピック関係は出るだろうな…とは思っていたのですが、
帰宅した娘に聞いてみると、
一問目は
「冬季オリンピックが開催されているバンクーバと日本との時差は?」
だって。
う〜む。先生なかなかやるな!
娘は計算すればわかる問題だったから良かった〜と言っていました。

で、二問目は
「トヨタのプリウスの****問題。****は?」
だったそう。
ニュースで散々やってますよね。

あと、保健体育でも時事問題が出されたとか。
「2012年はロンドンでオリンピックが開催されるが、ロンドンの次の開催都市は?」
だって。

ほんとに色んなことにアンテナはっていないと、ダメなんですよ〜。

こんな時事問題が出されたそうですよ〜。これから学年末テストをお控えの方、ご参考にされてください!

posted by しげなな at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。