2014年06月06日

梅雨の合間に

梅雨入りしたとはいっても、昨年のような豪雨や長雨が続くわけでもなく、庭の水やりをどうしようか悩ましい毎日です。

そんな梅雨の候。
ふと今年は庭に『睡蓮鉢』をと思い立ちまして、都合よく実家から古い火鉢を譲ってもらえたりもして。
これ↓結構デカい。
0223B105-B24F-4F3C-957B-3728A9641ACF.jpg

さっそくホームセンターでミニ睡蓮とアマゾンフロッグピットを購入。
こんな感じで設えてみました。
474412E6-68A2-47B1-839A-230F5DECA8D2.jpg

うまくいけばこんな赤い花が咲くらしい…
FC8416CB-5024-444F-82F4-966431FD87C4.jpg

こうなると、ボウフラ防止にメダカなんかも入れてみたくなって、水が安定するのを待って、楊貴妃メダカを5匹投入。
さらに過日たくさんもらったヌマエビを仲間入り。
021708F6-7686-45E8-872E-2ACBE5F07CC7.jpg
さて、我が家のミニビオトープ(もどき!?)
美しい睡蓮の花は咲くか?メダカは増えるのか?

そんな最中、イトマキちゃんのお母さんからもらったサボテンは今年も満開。
E35BBA38-B6C3-47F3-B870-46A2B6330E7C.jpg

白く儚い花に心癒されるのでした♪
posted by しげなな at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

梅雨がやってくる前に…

週末は良い天気のなか、校区の中学校の体育大会か行われていました。
のんびりと起きてきた息子の携帯に着信があり、急かされるように体育大会へ出掛けて行きました。
卒業して数か月ですが、懐かしい友達と再会したり、高校生になった姿を先生や後輩に見てもらいたいのでしょうね。

私はというと、入梅する前に庭仕事を。
暴れん坊のモッコウバラを整えたり、玄関前のヒイラギを剪定したり。
帰ってきた息子にも強制的に生垣の剪定をしてもらいました。

作業の途中、同僚のY村君が江津湖で採ったヌマエビを持ってきてくれました。
丁度、大・中・小とある水槽のうちの小水槽が空いていたので、ザバーっと入れていただきました。
あまりにも大量だったので、少し近所のハタマキちゃん家に養子に出したり(生物で困ると必ず登場するな…)
少し落ちつたら、大のテトラ水槽、中のアカヒレ水槽にお引越しさせようと思います。



posted by しげなな at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

梅雨明け

梅雨が明ける前日『七夕の日』のこと、雨も止んでるし吹き荒れていた風も心なしか和らいだので、今しかない!っと、生垣の剪定をしました。(息子がね)

あんなに丸坊主に刈り込んだ生垣が、その後グングン伸びて、雨で公道にしな垂れかかるほどだったので、バリカンでガガガーーーーとね。(あくまでも息子が)
image-20130710111847.png
仕事を終えた息子曰く「今回はイマイチのできだな…」とまるで職人のような口ぶり。
いやいや小1時間ほどで刈り込んで後片付けまでやってくれるのですから、大したものです。
ありがたや、ありがたや。

もちろん、無料奉仕とはいきませんので、それなりにお支払いは発生するわけですが、今回はこの収入を新しい水槽の足しにしたいしたいと言い出し・・・
じゃ、じゃ、じゃーん!
買っちゃいましたよ60センチ水槽↓
image-20130710111927.png
只今、絶賛立ち上げ中。
白にごりが解消されて、水質が安定するまで空回しで1週間から10日間ってところでしょうか。

先日の痛ましい事件から、やっぱ魚の傷は魚で癒すしかない…ってことで、息子はこれからどのようにレイアウトするか、夢が膨らんでるようです。

そうこうしているうちに、翌日には梅雨が呆気なく明けて怒涛の猛暑。
夏、キターーーーって感じですよね。
(前日に剪定しておいて正解だった)

そんな中、庭の木陰でモモがお昼寝中↓
image-20130710111908.png
あちらこちらに穴を掘って、その時の気分で寝床をかえている模様。
すり鉢状になっていて、淵が具合良く枕になっています。
image-20130710111941.png
「何か問題でも?わたくし、これからも掘って、掘って、堀まくりますわよ〜」
と言わんばかりの顔。

さらに暑くなると、さらに穴も深くなります。トホホ・・・
posted by しげなな at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

稚エビちゃん達

水槽のフィルターを掃除しててビックリ。
フィルターの中から稚エビちゃん達が

直径2mm弱くらいで超〜小さいのに、しっかりエビの形してる!(◎_◎;)

い、いつの間に産まれたんだろう?

でも、こんなに小さいと魚に喰われちゃうなぁ…>_<…

やっばドンコは早々にリリースするんだった…。
名もなき小さな魚も、ずっとあちらこちらをツンツンしてて、若干お腹が膨らんでるような…。

と、とにかく数匹だけでも上手く流木やモスの中に隠れて生き残ってくれれば良いな。

小さな水槽の中で、厳しい弱肉強食の世界が繰り広げられてます(ー ー;)

posted by しげなな at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

水の中の生き物たち

知り合いから貰ったエビちゃんたちのその後…
image-20130625100054.png
30cm水槽の水質もすっかり安定してきました。
しばらくは流木から出てくる茶色いタンニンの色にどうしたものかと考えていましたが、
活性炭フィルターを交換したら、みるみるうちに透明感のあるクリアな水に。
凄いなー。活性炭。
昨夜は流木や竹炭にウィローモスを巻き付けたり、エビちゃんの隠れ家を作ってあげました。

さて、今は落ち着いている水槽ですが、ここへたどり着くまでには色々あったのですよ…
生き物を飼うにあたって、ネット大先生にお世話になっている私。
エビちゃんの種類が何だかも知らず、ぜ〜んぶヌマエビ!と思っていたのですが、一緒に入れていた大きめのエビはテナガエビの仲間で『スジエビ』というらしく、肉食&雑食で、他の生体が捕食されるということが判明。
いつの間にかいなくなったザリガニは、きっと、脱皮した直後に喰われたに違いないのです。ひぇーーーー!

すでに超デカくなって、エサを我先にと独り占めしているテナガ君たち6匹は慌てて隔離。
家族がドン引きするほど暴れん坊だし…(泣)
元住んでいたところへリリースしようかとも思ったのですが、飼ってくれそうな友人に急遽連絡して養子に出しちゃいました。

そして、テナガ君達がいなくなって静かになった水槽では、隠れていたミナミちゃん達が恐る恐る顔を出し始めました。知らなかったとはいえ、ゴメンね…。
image-20130625100112.png
こうして我が家に残っているのは、ミナミヌマエビ(シナヌマエビかもしれないけど…)といって、草食系の大人しいエビちゃん達8匹と、ドンコ2匹と名も無き小魚1匹。
…ドンコ2匹もミミズとかしか食べないらしいので、せっかく貰ったけど、そろそろお別れしなければいけないかな。

一方、息子はカーディナルテトラ9匹を40cm水槽で贅沢に飼っているのですが、この度新しいお魚ちゃんを仲間入りさせました。
image-20130625100126.png
物凄くすばしっこくて…う、写せん!!
尾っぽのところにミッキーマウスみたいな柄があるのがポイントで、ミッキーマウスプラティーという魚だって。
5匹中、2匹が雄で3匹が雌です。
先日、ディズニーシーに行ってきた思い出が反映されているのかな?
カーディナルテトラとの相性も良いし、グッピーみたいに増えるので、また少し楽しみ。

いやぁ〜、ものすごく華やかな息子の水槽に比べ、エビちゃん水槽はウィローモスが定着したらば益々渋さが増すこと間違いなしだな。
posted by しげなな at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

熱い視線

最近、夕飯時になると、勝手口の隙間から…

image-20130531214413.png
熱い視線。

ど、どちら様???

勝手口を開けると

image-20130531214503.png

ちょっと離れた場所から、ジーッとこちらを見てます。

可愛いけど、居座られるのも困っちゃうなぁ…

posted by しげなな at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

スネール軍団あらわる

先月、グッピーを飼いたい!という息子と立ち上げた『水槽』。
…と言っても、10数年も前から夜店の金魚やら、カブトムシやらが代替わりしながら使っていた年代モノ。
きれいに洗って、フィルターは新しいものを買って、EBPSを入れて、空まわしして・・・と、ようやく水も安定してきたようなので、テストフィッシュとしてアカヒレを5匹投入。
アカヒレ君たちは、とても強健で後にグッピーを混泳させても仲良くしてくれる、とってもお利口さんな魚だそうです。

投入直後は数時間おきに様子を見ていたのですが、夜になって1〜2匹、水草にひっかかるようにジッとしてるたらーっ(汗)
1匹は、フィルターに吸い込まれそうに張付いてるし・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

初日にして逝ってしまわれたか・・・と、ガッカリして息子に状況を報告したところ、
息子曰く「あれ、寝てるんだよ!」だって。
冷静にネットで調べた息子が、ほら!と教えてくれた記事には、
「アカヒレは爆睡する」とのこと。
水面近くの水草に絡まるように寝ていて、水位が下がった際に干乾びそうになるケースもあるのだそう。
しばらくすると、スーイスーイと泳ぎだしていたので、一安心。
そ、それにしても何とまぁ無防備な!

こうして、アカヒレ君たちのことが色々わかってくると、何だか愛おしく、私としてはグッピーなんてどうでもいいじゃん!って気になったりしますが、息子はどうしてもグッピーを飼いたいとのこと。
ショップの店員さんのアドバイスを聞きながら、グッピー投入の日を心待ちにしているので、しょうがないかな。

そんなアカヒレ君たちを投入して間もなくの頃のことです。
水槽に黒いゴマのような物体が、なにやら、モゾモゾ動いているのです。
黒いゴマってのにあまり良い思い出がない私。→黒いゴマの恐怖

なんだろう?と思ってよく見ると、どうも『貝』のようです。
タニシかな?きっと水草に付いていたんでしょうね。
水槽の新たな住人に、ちょっとWelcome♪って感じだったのですが、よくよくネットで調べてみると『スネール』といって、アクアリウムの嫌われ者のようなのです。
コケなどを食べてくれるメリットもあるようですが、水草も食べちゃうし、爆発的に増殖して、完全に駆除するのはかなり困難で、水槽の美観を損なうのだとか。
えーーーーーっ!これには超ショック。

どうしたものかと調べたところ、この貝を好んで食べてくれるトーマシーって魚や小さな淡水のフグもいるらしい。
それを飼うか?と思ったのですが、貝を食べる魚はエビも食べちゃうらしく、さらには貝を食べつくすと餌に困るというデメリットもあるので、安易には手を出さない方が良さそう。まだまだ初心者ですものね。

じゃ、どうする?
悩んでいる間にもスネールは増殖するのではないかと気が気じゃないし・・・しょうがない!と意を決して、箸でつまんで地道に駆除していくことを選択。
1個目をつまんでみると意外と殻が薄いらしく、潰れてしまったのです。ひぇーーー!どんだけ力が入ってるんだ私っ。
あらやだ、どうしようがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)と思っていると、なんと潰れた貝をアカヒレ君たちがツンツン食べ始めて、しばらく経つと跡形も無く食されていたのです。
あっぱれ!アカヒレ君達。Good job!!

その後も2〜3個食していただき、目立ったスネールはいなくなりました。
今後もスネールは発生しそうなのですが、どうも水槽内の食物連鎖的なもので何とか成りそうな気もしてきたし、スネールでも何でもしばらくは様子を見ようかな〜と思います。

いやぁ〜、生き物を飼うってのは大変だけど、色んな発見もあって面白いものです。
週末には、いよいよグッピーとエビちゃんを仲間入りさせたいと思います。



posted by しげなな at 12:33| Comment(3) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

水槽

息子がグッピーを買いたいと言い出しまして…


image-20120525234432.png


水槽を準備中です。

一先ず、バクテリアを定着させなきゃいけないそうで、『EBPS』ってのを入れて空回ししてます。




posted by しげなな at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ニジイロクワガタ

息子が、卒園した幼稚園の夏祭りに行ってきました。

そして、50円のクジで

『ニジイロクワガタ』

を引き当てちゃいました。

なんだかんだで、今年の夏もを育てることになったのですが、
このクワガタ様、ホームセンターで買った安いエサを食べてくれないんですよ。
ネットで調べると、結構好みがうるさいらしい…何様じゃ!!


posted by しげなな at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

鳥よ〜鳥よ〜鳥の〜歌♪

先日「カラスとすずめ」の保護事件の話を書いたのですが、その後も不幸な野鳥のヒナ鳥達に遭遇します。(なんで!?)

一昨日は小学校の給食室横で、しかも、3羽。
1羽はもう時間の問題って感じで、1羽は何とか持ち応えそう。もう1羽は残念ながら死んでいました。
ムクドリのヒナのようでした。

またもや、鳥獣保護センター!?
と思ったのですが、この日は知り合いにSOS。
数分後に現れた彼女は手馴れた感じでヒョイヒョイと3羽を拾い上げ、自宅へと帰っていきました。すごい…。

結局、元気そうに見えた1羽も足が折れていたようで、止まり木にも止まれない状態だったそう。
その後、鳥獣保護センターへ連れて行ったとのこと。

行ったところ、小学校の先生も鳥を保護していらしたそう。
多いのね〜不幸な鳥達。

今日も息子の話ではヒナ鳥を拾った子供がいたんだって。

でもね、私は心配よ…
「鳥インフルエンザ」。




posted by しげなな at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

愛鳥週間

『愛鳥週間』なのですよ。今週は。
…というのに気がついてしまったのも、ある出来事がありまして。

さかのぼること一昨日の話。
私の実家から

「カラスの子を捕獲した」

との電話が。

なんでも、自宅近くの車通りの多い道路を、カラスの子がバタバタと渡っていて、危なっかしいからとりあえず捕獲したそう。
見に来て欲しいようだったけど、昨今『鳥インフルエンザ』という厄介なウイルスも心配されているというのに、わざわざ行く事はない!っとスルーしていたのですが、昨日、部活帰りの娘が雨の中

「こんなの拾った」

っとハンドタオルに

瀕死のすずめの子。

こいつもか!いやはや、巣立ちの時期なのでしょうが、こうも立て続けに身内が鳥類を拾ってくるなんて

…『鳥インフルエンザ』が…。

それでも、小さな命の火が消えるのを、このままほっとくわけにはいかない!
とりあえず、かかりつけの獣医さんに尋ねたところ、野鳥は保護してはマズイ!とのことで『鳥獣保護センター』へ連絡してはどうかと言われました。
さっそく教えてもらった電話番号に連絡してみると、わりと近い場所にあることがわかったので、瀕死の状態のすずめと、ついでに実家にも寄ってカラスの子を預かり、いざ『鳥獣保護センター』へ。

道中、
「ねぇパパ、私たちがセンターに到着したら、防護服を着た職員さん達にこちらへどうぞ…って、隔離されるってことはないよね」
(あくまでも、鳥インフルエンザが心配…)

そんなことを話しながらセンターへ到着。

IMG_3536s.JPG

早速、すずめ&カラスを職員さんに預け、しばしセンター内の展示室を見学。
たまたま、愛鳥週間の初日だって事にポスターで気が付き、これも何かの縁!?なんて思いながら一巡りしました。

帰り際、職員さんから
「カラスはとっても元気で、すぐにでも飛べるようになるでしょう。でも、すずめの方は車にでもぶつかったのか、方向感覚もないし餌も食べることができないので、もうダメでしょう…」と言われました。

なんか今回の事で、一般人が安易に野鳥を保護しちゃダメだって事も知ったし、とっても勉強になりました。
また、センターでは楽しそうなイベントが行われているし、今度、お天気が良い日にはバードウォッチングをしに来よう!とセンターをあとにしました。
posted by しげなな at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

エリザベス

エリザベス三四郎 (4).JPG

我が家の愛犬モモちゃんのお友達、三四郎くん(ゴールデンレトリバー)がお散歩中にガラスを踏んじゃって、足を負傷。
全身麻酔での手術後、縫った傷口を舐めないよう

『エリザベスカラー』

を装着してました。

エリザベスカラーを装着した三四郎くんは、迫力〜!
さらに大きく見えます。
あちらこちらにガッコンガッコンぶつけて、三四郎くん自身は大変不自由そうでしたけど…。

早く治ってほしいです。お大事に!
posted by しげなな at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。