2012年04月29日

決断の時

息子がバスケ部辞めました。

新年度が始まり、部活動申込の日を迎えるまではフリーエージェント状態なので、部活動申込書を提出するギリギリまで、顧問の先生と部員の皆からの説得は続きました。
顧問の先生からは最後まで「選抜に行かせたかった」「今まで一緒に頑張ってきた仲間のことを考えろ」
…と、話をされたそう。

担任の先生からは「水泳部入部を応援するとは言ったけど、バスケ部の顧問の先生がここまで強く説得されると、板挟みになってしまうね…申し訳ない…」と謝られるし、だいぶ息子も追い込まれていました。

でも、息子の気持ちはブレることはなく、申込書に『水泳部』と記入して提出。

水泳部に申し込みした日の放課後、バスケ部のミーティングに顔を出してくれと先輩に呼ばれたそうです。
ほとんどの子が「戻ってこれないか」と引き止める中、先輩の1人が「お前の人生だからな…好きなようにやっても良いんじゃないか」と言ってくれて、部員の皆もなんとか納得してくれたみたい。

最後の挨拶をすると、同級生の一番仲の良い子が泣きだしてしまったそう。
息子にとってはそれが一番辛かったらしく、帰宅後、トイレからこっそり電話していました。
「ゴメン。これからも友達だから…」みたいなことを伝えたのかな?
目を真っ赤にしてトイレから出てきた息子を見た時には、私も泣けましたよ。

息子に「どう?吹っ切れた?」と聞いたところ、
学校で、色んな人から「なんでバスケ部、辞めたと?もったいない…」「水泳部に入ると?」と声をかけられるので、それが落ち着いたら吹っ切れるかな〜なんて言ってました。

「まるで、スーパースターだね!」と冷やかすと、フンと鼻で笑っていたので、少しは吹っ切れてきたのかも。

さぁ、息子の『水泳部編』。
これからどんな展開になるか、乞うご期待!



posted by しげなな at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

中体連へ再始動!?

市優勝大会が始まりました。

3年生主力メンバーの欠場という、かなり厳しい状態での大会出場で、新2年生へのプレッシャーはMAX。

それでも、試合開始後すぐに2年生が2ゴール決めてくれるなど、なかなか良い滑り出しだったと思います。
一進一退でハーフタイムをむかえ、後半へ。

後半は1−3−1のゾーンディフェンスをするよう、先生からの指示があったようです。
ところがそこから流れが変わり、あっという間に10点差をつけられてしまいました。
対戦校もしっかり1−3−1ディフェンスの攻略をしてきたようで、全てが裏目に出てしまいます。

せめて流れが変わったところでディフェンスを元に戻すとか、タイムアウトを取るとか、何か手はあったと思いますが、ズルズルと点差がひろがり、そのままゲーム終了。
…何とも後味の悪い終わり方でした。

この試合で負けたことで、県優勝大会への出場は無くなってしまいました。
3年生にとっては、もう夏に行われる中体連だけ。
とにかく、気持ちを切り替えて前に進むしかないようです。

…でも、しばらくはモチベーション上がらないなぁ…。
posted by しげなな at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

勝って兜の緒を締めよ

9月は3連休が2回もあるから、少しはのんびりできるかも〜♪
・・・なんて言っていたのも束の間、あっという間に終わっちゃいました。

3連休の第2弾、初日は家族の休みが合致したので、コストコに行ったりして散財してきたのですが、残り2日間は、息子のバスケに付き合っていました。

コストコの散財振りは後日アップするとして・・・

24日(土)、H高校の体育館を借りてT中学校と練習試合をしました。
先生方の色んな繋がりがあるので、意外な体育館でひょっこり練習試合が組まれたりします。

T中学校との試合には、ダブル・・・いや、トリプルスコアくらいで勝ちました。

なので、後半は速攻で行ける場合も一旦止まって、ハーフでの攻め方の練習をしたり。
また、1年生だけで出してもらったので、チームの底上げもできたようです。
試合を経験すると、グンと上達しますからね。

その後、予定になかった高校生(たぶん1年生)とのゲームをさせてもらいました。
1Qだけでしたが、スピードとパワーを目の当たりにしたようです。

ハーフまで攻めることさえもできないんじゃない?と思っていたのですが、
果敢に攻めている場面も見れたし、ディフェンスもよく頑張ってた・・・と思う。
高校生とのゲームはT中学校に大勝していたからこそ、気を引き締めるのにちょうど良かったんじゃないかな。

翌25日(日)は、顧問の先生の地元で行われた小さな大会(?)に出場しました。
2試合したのですが、1試合目は男女混合のクラブチームとの対戦。
初めはやりにくそうでしたが、終わってみればほぼダブルスコアでの圧勝でした。

2試合目は熊本城に近いT園中学校との対戦。
相手のメンバーの中には小学校の時ドッジボールで対戦したことのある選手がいて、同じバスケの道へ進んでいるだ〜!って嬉しくなりました。

試合結果は新チームで初の100点ゲームでした。
部員全員が出場できて100点ゲームだったので、本当に良かった♪

最終Qの残り1分を切ってからは、相手にスローインを許さず、20点くらい決めたでしょうか。
連続得点でタイマーが動かないので、残り10秒が長い長い・・・。
試合後、息子も「オールコートは疲れる…」ともらしていました。

試合の結果は122-28。

スティールからの速攻、速攻…で観ている保護者は大変面白かったのですが、終わってみると果たして今回の試合は子供達にとってプラスになる試合だったのかな???と疑問に思えてきたりして。

来月行われる新人戦の対戦校が決まったのですが、この2日間で対戦したどの中学校よりレベルが数段格上の学校です。
『勝って兜の緒を締めよ』という言葉を子供達が肝に銘じてくれれば良いなと思います。


ところで、この2日間で息子にとっての収穫がといえば…。
フリースローのフォームが少しまともになってきたこと。

中学に入って、自分なりにシュートフォームを見直していたようなのですが、何だかヘンテコリンなフォームに不時着しそうになっていたのが、ようやく軌道修正できたようで一安心。

夜には先輩たちからの誘いもあって、地域のクラブチームから派生してできたクラブの練習に参加させてもらいました。
2日間の試合の反省を踏まえて練習できたがどうか???は不明ですが、なにせ昨日は14時間バスケに関わっていて、付き合った親の方がお疲れMAXです。








posted by しげなな at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

1年生大会だし練習試合だし・・・

週末は息子のバスケにお付き合いです。

昨日は1年生大会、今日は山鹿へ練習試合に行ってきました。

1年生大会は3校でのパート優勝を決めるだけ。
それでも、パート優勝すれば賞状やらトロフィーがあります。

会場はお隣の中学校だったので、部員たちは荷物を保護者の車に積んだら、会場までランニング。
到着すると、どのチームより汗だく。
他校のお母さんから、朝から練習してきたの?と尋ねられるほどです。

1試合目は某私立中学校との対戦。
高校は熊本でもナンバーワンの学校なのですが、中学校は発展途上のチームのようで、勝たせていただきました。

2試合目は近隣校で、小学校の時から練習試合で顔を合わせることも多く、選抜のチームメイトでもあった選手が数人いるチーム。
油断したのか・・・気負いがあったのか・・・なかなか自分たちの良さが出せないまま終わってしまいました。

1勝1敗で優勝は逃してしまいましたが、まぁ、これも良い経験かな。
大きくジャンプするためには、一度沈まないといけないと言いますからね・・・そういうことにしておきましょう。

1年生大会は午前中で終わってしまったので、午後からはそのまま会場に残り練習試合でした。
試合にフル出場していた1年生も2年生に混じって試合しなきゃいけないんで、かなりハードだった様です。

そして、今日は山鹿へ。
3校が集まっての練習試合です。

午前中は、どちらにもWスコアで勝利です。

午後は、相手の主力メンバーに対して、1年生だけで挑むことになりました。
序盤から相手チームにリードされ、なんとか競るところまではいっても、なかなか勝たせてはくれません。
「2年生がいないとお前らは何もできんのか!」って罵声がベンチから響きます。

厳しいようですが、これから大きな大会を勝ちあがっていくためには、1日に2試合を勝ち抜かなければ上へは上がれません。
2年生が少ない我がチーム。
1年生とはいえ、2年生に勝てる体力と技術を身に付けなければ、チームは勝てないのです。

来月の新人戦にむけ、ここは歯を食いしばって頑張って欲しいところです。

そんな山鹿での練習試合を終え、現地解散だったので、息子だけを乗せてチョイと寄り道。
山鹿温泉(山鹿どんぐり村)にのんびり浸かって、2日間の試合の疲れを癒してきました。

帰り道には、きれいな月が出ていました。
明日は『中秋の名月』ですね〜。






posted by しげなな at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

2011 市中体連

週末、中体連でした。

中体連2011.JPG

結果はというと…負けちゃいました。
前半、リードしていたんですが、後半、相手の流れを止めることができませんでした。

…勝って県大会に進みたかったなぁ。

試合後、先生からの話があった後、キャプテンからは、これまでの送迎等のサポートへの感謝と県大会へ進めず申し訳なかったこと…涙ながらに挨拶がありました。
挨拶の間中、後ろでは1年生も号泣でした。

試合に負けた悔しさもあるし、学年の壁を超えてとても仲が良かっただけに、先輩たちと一緒にバスケを出来なくなることが、寂しかったようです。

そして、夜はそんな涙を吹き飛ばすかのように急遽『打ち上げ』を開催することになりました。

後輩たちからは「すごくいい試合でした!これからの受験勉強に頑張ってください!!」と贈る言葉。
それに対して3年生は「みんなで泣けて良かった!これから志望校へ向けて頑張ります!!」と答えていました。

あんなに泣いていた部員たちも、すっかり切り替え完了!?

息子は1年生ですが、2年生の部員が少ないだけに、自分たちが頑張らなきゃ!とやる気満々です。
明日からさっそく新チームでの朝練も開始されるようですし、これからどんなチームに成長していくのか楽しみです。

そうそう、今日は勝ち進んでいる女子チームを応援に行った息子から、女子はベスト4に勝ち進んだ!との朗報。
一進一退のシーソーゲームでかなり見応えがあったとのことでした。

明日の準決勝・決勝と女子チームには勝って欲しいな。
頑張れ〜!

posted by しげなな at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

中体連へ向けて

いよいよ今週末から『中体連』が開幕です。
3年生にとっては中学バスケの集大成となる大会です。

…なので、今月に入ってからというもの、週末と言わず平日にもあちらこちらの高校へ練習試合に行ったり、体育館が使用できない日は隣町の体育館まで送迎したりと、保護者も大忙し。

先日は私の母校にもお邪魔しました。
改装されたりして体育館も一回り大きくなっていたけど、当時の様子が懐かしく蘇ってきました。
高校男バスのコーチは私が学生時代にもちょくちょくお世話になったM上コーチ。
20数年経った今でも指導力は健在のご様子でした。

長女と同級生の男の子もニコニコ挨拶してくれました。
(高校生になってますますイケ男になってて、おばちゃん嬉しいわ♪)

とにかく、今週末!
今できる精一杯のプレーで悔いの残らないよう頑張って欲しいです。

posted by しげなな at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

新しいシューズ

息子が新しいシューズを買いました。

これまでNIKEにこだわっていたようでしたが、今回はMIZUNOのウエーブリアルBB2にしました。
色は『ブラック×ゴールド』。

HカワスポーツのO村さんにお願いしたところ、取り寄せだったので、息子もまだかまだかと待望。
そうしたら昨夜、自宅まで届けてくださいました。(ホント、申し訳ない…)


早速、試し履き↓

SN3K0449.jpg

「いー感じ!」と御満悦です。

それにしても、バスケットを始めて1年とちょっとなのに、これでシューズ4足目です。
サイズが25.5cm→26cm→26.5cm…ときて、今回27cmです(デカッ!)

早速、今日の練習に持って行ったようです。
頑張って走れ〜!


posted by しげなな at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

息子のバスケの練習に付き合う

3連休の中日は息子のバスケの練習に付き合うことに。

中学生になるとバスケットボールのサイズが5号から6号に変更になるというのは以前ブログにも書いたのですが、リングの高さもこれまでの2m60cm→3m05cmに変わるんですよね。
6号ボールで実際に高いリングでシュート打ちたい!って呪文のように呟くものですから、体育館を予約することに。

急遽、バスケ部のメンバーにも連絡してみたら、4組の親子が集まってくれました。
4人集まると結構基礎練習できるので、ランニングシュートから2対2まで2時間しっかりやりました。
指導してくれたのは、保護者のアキちゃん。
せっかくやるんだったらちゃんとやらせたいですよね!と言ってくれて、助かりました。
「男子バスケは良くわからん…」と言われていましたが、次はこの練習!って指示してもらえたので、ありがたかったです。

そうそう、ブログによくコメントくださる瑞江さん御推奨の『1分間シュート』も2組に分かれてやらせましたよ〜。

2組あるとお互い競い合って、負けた本数オールコートダッシュをやり始めるんで、見ていて面白かったです。(息子は計12本オールコートダッシュやってたなぁ…)

欲を言えば、ワンハンドでボールを遠くまで飛ばす方法を教えてくれるお父さんがいてくれると助かるな。(←超、他力本願)
何せ、3ポイントのラインも今の距離から50cmも遠くなるんですよ。
基礎をしっかりやらないと、難しいな…。

さて、ここで気になることが1つ。

どうも今秋、中体連が終わったら中学男子ボールが6号から7号に変更になるらしいのです。
あくまでもまだ『…らしい』レベルなのですが、世界の U-16(アンダー16歳)ちょうど中学生の年頃のカテゴリーで、使っているボールの大きさが高校生や一般と同じ7号ボールなので、これから日本の中学バスケも世界を意識して7号ボールに変更するのだとか。

う〜ん。
なんて微妙な時期なの。
あと6ヶ月したらさらにボール購入!?

4月の理事会で詳しい話があるかも…とのことなので、詳細はもうしばらく不明。
何ともヤキモキしてしまうのですが、でも今、日本は復興へ向けて大変な時期でしょう。
全国大会が次々と中止となるなか、全国の中学校が新しいボールを購入できるのかな…なんて心配もするわけで。

だったら日本バスケットボール協会がドドーンと被災地の中学校に新しいバスケットボールをプレゼント!なんて計らいがあっても良いのかも。

…なんて、そんなことを思っています。



posted by しげなな at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

バスケ部 お別れ会

先日、息子のバスケットボール部のお別れ会でした。
今年は男女合同で保護者も参加できる親睦ゲームをしました。

4,5年生の男女の試合では男子の勝ち。
6年生女子VS女子の保護者では6年女子の勝ち。
6年の女子VS男子の試合も男子の圧倒的な勝ち。

…とここまでは和気あいあいとしたゲームだったのですが、
6年男子VS男子の保護者は、なかなか見ごたえのあるゲームになりました。

なにせ男子の保護者メンバーは、県リーグで現役でバスケをやっている男性1人と女性1人、180cm高身長のバスケ経験者1人、現役高校男子バスケ選手1人…と兵揃い。
男子6年メンバーは厳しい『大人の洗礼』を受けたのでした。

結果は2Qやって、3ゴール差で保護者の勝利。
はなむけのゲームが負けで終わってしまって、さぞやスネるのでは???と心配したのですが、逆に息子は闘志がわいたようで、その日の反省ノートに「次は絶対勝ちたい!」と書いていました。

その後、その闘志は「6号ボールを買って!」…ということ形にかわってしまい、ボールを買いに行くハメに。

たしかにお別れ会が終わったら中学校で使う6号ボール買おうって言ったけど、結構高いんですよね〜。
そこで、HカワスポーツのO村さんに手配してもらい、モルテンのFIBA公認球を購入しました。

バスケットボール.JPG

左側がこれまで使っていたミニバスケの5号球。右が中学校で使うことになる6号球。
精一杯練習して欲しいです♪
posted by しげなな at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

第24回 熊本南ライオンズクラブ杯 火の国旗選手権大会

昨日、今日と開催された『第24回 熊本南ライオンズクラブ杯 火の国旗選手権大会』。

一番過酷なパートに当たってしまった昨日の予選トーナメントですが、
1試合目は八代の選抜チームとの対戦。

前半からリードして、なかなかの好発進!
4Qの残り3分までは10点差をつけてのリードで、誰もが勝ちを意識していたと思います。

ところが、残り3分から八代のシュートが恐ろしいほど決まり始めたのです。
ミドルからのシュートはもちろん、3ポイントが立て続けに2本も!(火の国旗では3ポイントが採用されているのです)

あれよあれよという間に追いつかれてしまいました。
結果、5点差で惜敗。

子供達の落ち込みようは言うまでもありません。
午後からの玉名戦に向けて気持ちを切り替えなければ!っと保護者も暖かいココアやスープを用意して、サポートします。

そして午後。
玉名選抜は強豪!との前評判から、大差をつけられるのでは…とチャレンジャーの気持ちで望んだ試合。
しかし、始まってみると、かなりの接戦です。
ひょっとしたら、勝てるかも!と思える試合展開でしたが、残念ながらこちらも5点差で負けしまいました。

予選パートの試合が全て終了し、私たちのパートから決勝トーナメントに進んだのは、2勝した『八代選抜』でした。

この『八代選抜』は結局、決勝まで勝ち進み、熊本のAチーム『ライジング』と戦うことになったのですが、これが予選トーナメントでの試合運びとほぼ同じ。
後半の4Qでの八代のシュートが恐ろしいほど決まり、結果5点差で『八代選抜』の優勝となりました。(点差まで一緒だなんて、超悔しい!!)

それにしても八代選抜は「八代のシューターはロボットみたい…」と息子が呟くほど正確無比なシュートを放つのです。
後半の疲れがピークの時に100パーセントの確率で3ポイントが決まり始めたときは私も鳥肌が立ちました。

息子もあらためてシュート練習の大切さを痛感したようです。

そんな息子ですが、今回の大会で思わぬご褒美をいただきました。

IMG_2270s.JPG

じゃーん!
なんと『ベストプレイヤー賞』をもらったのです!
各予選パートの中から一人だけ選ばれるそうで、試合終了直後にコートで行われた表彰式では、私のほうが慌てちゃった。

本人は「こんなのもらったら、中学校でもバスケットしなきゃいけないかなぁ〜」なんて複雑な顔してましたが、とても嬉しかったと思います。

たった一年間でしたが、ミニバス時代はこれで終わりです。

最後に『ベストプレイヤー賞』受賞の息子のプレーをば↓
DSC_3451s.JPG
posted by しげなな at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

第31回全九州ミニバスケットボール熊本大会

昨日開幕した『第31回全九州ミニバスケットボール熊本大会』の御船会場に行ってきました。

SN3K0337.JPG

今日は息子がTO、私も接待係でお手伝いです。

九州各県から勝ち上がってきたチームがより良いプレーができるよう、TOもリハーサルを繰り返してきて、いよいよ本番です。
各ピリオド毎にモップをかけるにも、二人一組で一礼してダッシュでかけ、最後にも一礼して所定の場所で待機します。

そんな中で繰り広げられる試合はどの試合もレベルが高く、さすがだなぁ〜って感じです。
御船の会場にいても、大津会場、益城会場の結果速報は随時掲示されるので、益城会場で行われている熊本県代表の男子チームの試合結果も知ることができました。
(個人のデータも詳しく速報で掲示さているんですよ〜凄い!)

ちなみに、大会速報はコチラでも御覧いただけます。

1回戦が終了した時点でビックリしたのは、熊本でトップレベルの麻生田チームが百道SSに19対60で敗れていたこと。
たしかに福岡のレベルの高さは聞いていたのですが、トリプルスコア!?
これ程とは…上には上がいるものです。

お手伝いをしていると、昼食にはお弁当が出るのです。
こんな感じ↓

SN3K0341.JPGSN3K0340.JPG

表紙に『大会出場おめでとうございます』の文字が…。
うちの学校の名前はないのは残念だけど、十分満喫です♪

それと、今日着ていたスタッフ用のウィンドブレーカーもご褒美(?)に頂きました。
コレ↓
SN3K0344.JPG

TOをした息子もお揃いです♪
白じゃなくて、黒が良かった…なんて贅沢を言っちゃいけません!


今日のお手伝いをしていて、熊本県のバスケットボールに関わる多くの方々の尽力によって大会が運営されているのだということをあらためて実感しました。

明日は益城総合体育館で準決&決勝が行われます。
選手たちはもちろんのこと、運営スタッフの皆さんも頑張ってください!


posted by しげなな at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

選抜メンバー招集&九州大会リハーサル大会

先日の土曜日のこと。

九州大会リハ.JPG

第1回目の選抜のメンバー招集がありました。
A、B、Cチームの発表の後、チームで試合をするとのこと。

試合相手は九州大会に出場する、県1位チーム&2位チームですって。
しかも、これが九州大会のリハーサル大会ということで、会場設営はもちろん、審判からTOまで、本番さながらに進められるというのです。(聞いてないよ〜)

そうそう、選抜のチームには、それぞれチーム名が付いています。
Aチームは『ライジング』。
Bチームは『ロケッツ』。
Cチームは『スパーズ』。

息子はBチーム『ロケッツ』に決まりました。
同じ学校から3人が同じくBチーム。
監督にはウチの学校の顧問の先生と他2名が付いてくれるので、心強いです。

まずはAチームと県1位チームとの対戦。
今日顔合わせをしたメンバーにも関わらず、選抜Aチームの勝利です。
凄いですよね!

その後、Bチームと県で2位だったチームとの対戦。
顧問の先生の口から「勝てるぞ!」って声がかけられるほど、最後まで接戦でしたが惜敗。
でも、第1回目にしては大したものです。
これからチーム力がアップしていけば、良い結果につながると思います。

それぞれが対戦を終えて、リハーサルも終了。
九州大会のコートには立てない息子ですが、九州大会の雰囲気を十分体験できたと思います。

この日の夜は、顧問の先生を囲んで忘年会&慰労会がありました。
その席で、息子がバスケット部への加入したことで、元から居たメンバーも成長することができた…と先生が話してくれました。
こんな風に言ってもらえるなんて、ホントにありがたいことです。

昨年の今頃は、息子がこんなにバスケットに夢中になるなんて、想像もつかなかったのですが、運命の巡り合わせとは不思議なものですね。
先生との出会いや、チームメイトとの繋がりはこれからも大切にして欲しいと思います。




posted by しげなな at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

結果発表!

娘がやっとインフルエンザの予防接種をしました。
アレルギー性鼻炎やらで、すっきりしない毎日だったのでやっとです。

予防接種を終え、帰宅すると部活を終えた息子が車に駆け寄ってきました。

息子:「もう、何処行ってたと!」

私:「ごめん、ごめん、遅くなっちゃった〜。っで、何?」

息子、一枚のプリントをだして…

息子:「じゃーーん!受かったよ!!」

手渡されたプリントには、
『熊本市ミニバスケットボール選抜チームセレクションの結果について』
とあります。

文面には、
「お子様は熊本市の代表に選ばれまして、下記要領で行われる火の国旗ミニバスケットボール大会に参加されることになりました。小学生生活の思い出作りとなれば幸いです…云々」
とあります。

受かったのです!
しかも同じ学校から4人!!
思ったより早く伝えられた結果に、
「またミニバスケットができる!」っと大喜びです。
思わず、160センチを超えた息子を抱っこしてしまいました。
(腰が砕けるかと思った…)

あとは、A,B,Cチームのいずれに属するか。
Aチームに属して試合に出られないより、BかCチームで試合に出られる方が良い!と息子は言います。
たしかにそうなのですが、Aチームでの精鋭メンバーとの練習はきっとこれからバスケットをする上でプラスになること間違いなしなのです。

さぁ、1月29日・30日の大会に向けて、また忙しくなりそうです。
posted by しげなな at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

バスケットセレクション

セレクションです。

セレクションとは熊本市内のバスケット選手の中から火の国旗大会(県大会)に出場する選手を選抜する選考会の事なのですが、各学校からセレクション希望者総勢110人(男子)が集まりました。
SN3K0317.JPG

この中から45人が選ばれ、3チームに編成されます。

まずは背の高い子から2列に並んでランニング、ストレッチ。
そして、センター、フォワード、ガードのポジションの3グループに分けられます。

息子は自らセンターに移動。
いつも頭ひとつ飛び出している息子も、錚々たるメンバーの中にすっかり埋もれています。
何だか、フォワードの人数が少ないみたいだから、そっちに移動すれば…なんて、母としては競争率の少ない方を望んでしまったり…。

その後、メンバー構成が均等になるように5人×22チームが作られ、5分ゲーム開始です。
2コートで流れるようにゲームが進められます。
そのコートの周りでは先生方がしきりにノートに書き込みしています。

息子に限らず、みんな緊張しているみたい。
上手な子も、いつものタイミングでパス出しても、周りがついてこれなかったり、同じ学校のメンバーとは勝手が違うところが難しいようです。

ひと通りゲームが終わった後、先生方から「これから名前を呼ばれた子はあちらのコートへ移動して」と言われ、次々に一つのコートに集められます。

メンバーをみて、一緒に引率してきたお母さんとハッとしました。
常勝校のメンバー、熊本でベスト4に名を連ねる学校の主力メンバーがズラリ。
人数は34人。
まさに選抜されたメンバーなのでしょう。

その中に、息子も入っています。

『やったぁ!』って気持ち半分、『いつ外されるか?』って気持ち半分。
気が気じゃありません。

そして、またゲーム。

このゲームは、ビブスを着ているメンバー10人の顔ぶれから、これがAチームだろうな…とか、あと5人、誰を入れようか選考しているんだろうな…とか、B,Cチームのメンバー構成を考えているのかな?34人から外されるメンバーはいるのかな?となりのコートからあと11人誰が選ばれるの?とか…私の脳内の思考回路もショートしそうです。

すると途中、息子が明らかにAチームの、しかもベストメンバーだと思われるメンバーの中に加えられ、ゲームをすることに。
…私が気絶しそうでした。

あとで息子にその時のことを聞いたら、ガードのD君から「俺がセンターのI君にパス入れたら、I君にスクリーンにきて…云々」と支持をもらったそう。

たぶん、このD君が熊本市選抜Aチームのキャプテン。そして、I君がセンター。
素晴らしい子達と一緒にプレーできただけでも、息子にとっては幸運です。

そんなこんなのセレクション。
結果は2,3日中に顧問の先生から直接言い渡されます。

息子は「思うようにプレーできなかった…良いところ一つも出せなかった…ついていくだけで精一杯だった…」と自信喪失していますが、どうなることやら。

結果はどうあれ、息子にとっては良い経験になったと思います。



posted by しげなな at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

バスケット小体連

息子の小体連(6年生大会)でした。
この大会をもって6年生が出場する大会は最後。

この最後の大会には、勝利することはもちろんの事、6人いる6年生全員がシュートを決める!というのが、チームの暗黙の了解なのです。

第1試合目は1Q、10点差をつけて勝っています。
流れも悪くないし、余裕があるので、これまで、試合での起用が少なかったN君とY君に必死でパスを回してシュートを打たせます。
…これが中々入らない。
息子もリバウンドを取っては、2人にパスを回します。
ようやくY君が決めてくれました。

さぁ、次はN君!
1試合目は駄目だったのですが、2試合目のラストチャンスに皆期待しています。

N君だけは来春から同じ中学校へ進学せず、お引越しをされて、別の中学校へ進学されることが決まっています。
だから、何とか最後の試合で良い思い出を作って欲しい…そんな思いもあるのかな。

そんなN君にアクシデント!
捻挫してしまったのです。
接触したわけでもなく、まったくの自損事故。
先週買った新しいシューズが合わなかったようで、人知れずつまずいて足首を捻挫したそう。

でも、先生に選手交代をさせる様子は全くありません。
とにかく、N君には自分のシュートが打てる位置にスタンバイさせて、あとは他の4人がカバーするよう支持をしています。
4人で運んだボールをN君が打つ!というプレーが何回か続き、やっとその時は訪れました。
1本、決まったのです。

ベンチも大歓声!N君のお母さんも思わず他の保護者の方にお礼を言っています。
良かった、良かった!
みんなで勝ち取った勝利です。

結果、2勝0敗。

SN3K0316.JPG
(↑賞状の内容は月曜日に教頭先生に書いていただくことになっています。)

みごと優勝です!

この後、ランチは国体道路沿いにある『ステーキ&ハンバーグ むさし』でビュッフェ。
子供達、食べる食べる…。
大いに盛り上がりました。

さぁ、いよいよ明日はセレクションです!


posted by しげなな at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

3on3

市協会長旗杯への仕上げの1週間。
不安と期待で、私の方が押しつぶされそうなのですが…

そんな協会長旗杯が一段落しているであろう、来週…
県下最大級の3on3の大会
オートメッセカップ Vol.2
に息子が出ることになりました。

バスケ部の部会長さんに誘われ『小学生の部』に同じバスケ部のキャプテンとデカイの×3人の計4人で申し込んだのです。
始めて参加する3on3の大会。
どんな試合になるのか楽しみです。

posted by しげなな at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

市協会長旗杯、開幕!

いよいよミニバスケットの市協会長旗杯が始まりました。

息子たちは3試合目だったのですが、次の対戦校が1試合目に試合をするので、見学するため、早めに出発しました。

とにかく、2回戦に対戦する学校こそがライバル校なのです!
(試合以外では超〜仲良しなので、ご心配なく♪)
やはり、圧倒的な強さで勝ち上がってきています。

そして、わが校の1回戦。
65−37
勝利です!!

相手(2回戦の対戦校)に手の内を見せないよう、メンバー構成を随分変えたので、
けして良い内容の試合とは言えませんでしたが、
まぁ、良しとしましょう。

…いや、でもやっぱり…今日はシュート外しすぎ!
フリースローなんか確率4割くらいじゃないのかしら?

来週はきっちり調整してもらわねば!

#今、長女が塾から帰宅。
明日は9時〜6時まで塾で第2次共通対策だそうです。
…弁当作らねば…。
posted by しげなな at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

4年生の交流試合

今日は4年生の交流試合。

4校が集まって、総当り戦をしました。
各校の6年生が審判をしてくれています。
あまり厳しくとらなくて良いから…とのことで、少々のトラベリング、ダブルドリブル、バイオレーションには目をつぶって試合続行です。(全部吹いちゃうと試合が進まないしね)

これがもう抱腹絶倒!
3秒ルール完全無視で靴ひもを結び直しちゃう子、リバウンドを顔面で受けちゃう子、頑張りすぎて鼻血を出しちゃう子、タイムアウトに相手のベンチに行っちゃう子…。

先日の学童五輪で怒鳴っていた監督さん達も、今日ばかりはニコニコ笑顔がたえません。
とにかく一生懸命やれば良い!細かい技術指導は全くなしです。

そして休憩には5年生がおしぼりを渡したり、6年生が指導をしたり、頑張っている4年生のお世話をやっています。
息子も靴ヒモの解けた子の靴ヒモを結びなおしていました。

そんなこんなで、楽しいひとときの後、午後からは5、6年生の練習試合でした。

夏季大会、学童五輪と大きな大会を経験してきましたが、強いチームは確実に力を伸ばしてきています。
うちの学校はまだまだだなぁ…大きな壁にぶつかっているような感じです。

夏休みの後半も練習試合が、あと3回あります。
10月の協会長旗杯に少しでも良い結果が残せるよう、頑張ってほしいな。

posted by しげなな at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公開練習の見学

リンク栃木の公開練習を見に行きました。

初めて間近で見るプロ選手たちの練習を
ひたすら無言で見つめる息子。
流れるようなランニングシュートの練習や、3線のスピードに圧倒されているようでした。

帰りに「なんか参考になった?」と尋ねたら、
「スゴすぎて参考にならん。プロの練習でもシュート外すと腕立て伏せとかやるんだね…」だって。
まぁ、凄いってことがわかっただけでも良しとしましょう。
あと「英語ができるようにならなきゃ」だって。
ヘッドコーチの指導も練習中の掛け声も英語だったので、
英語の必要性を感じたようです。
かといって、勉強するかどうかは???なのですが。

さて、田臥選手は8日に来熊するそうですが、
体調不良の為、プレーするところが見れるかどうか…。
せっかくだったら、田臥選手のプレーしているところがみたいなぁ。





posted by しげなな at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

最後の夏〜息子編〜

息子にとっても小学校最後の夏です。

昨日は学童オリンピック決勝トーナメントの第1戦でした。
相手チームには大きい選手が3人いるし、司令塔であるガードの子がチームの要で、抜群に上手い子です。

先週の予選後から、息子はこのガードの子にマッチアップするよう監督から言われ、練習を重ねてきました。

(リバウンドからシュート!ってのから進化してきています…)

もし、ファールがかさんで、厳しくなるようだったら、ディフェンスのやり方を変えるよう、監督さんに話すから…とコーチとも話して、さぁ本番!

前半、なかなか良い勝負です。
相手の一番背の高い子が先に4つ目のファール。

後半になると、息子が4つ目のファール。万事休す。
手を出すな!と願いながら、4クォータ残り2分のところで、相手のドリブルの乱れたところでボールを取ろうと出した手が5つ目のファールとなって、息子退場。
人生初の5ファール退場を経験してしまいました。

結局、16点差で敗退。
8ゴールの差を10月の大会までに埋めていかなければなりません。

そして今日は『ウイングまつばせ』へ6年生全員を連れて準決勝・決勝の見学に。

決勝は夏季大会の決勝と同じ学校同士となりました。
夏季大会のリベンジに燃える麻生田。
そして2年連続学童五輪優勝を阻止したいフォルティス。

試合開始前の応援合戦から迫力が違います。

試合が始まると先取点は麻生田。
ため息がでるようなアリウープでの先制。
その後も前半は麻生田が優勢だったのですが、後半徐々にフォルティスが盛り返してきて3クォータ終了時点では同点。

結局、最終クォータでフォルティスが逆転して優勝しました。

夏季大会からさらにレベルアップした試合に、観ている方も感動の連続。
息子も帰宅後、日が暮れるまでドリブルの練習をしていました。

今週末は麻生田と練習試合の予定です。
どこまで食い下がれるか!?
頑張れ〜!





posted by しげなな at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。